原発のない社会をめざして 2014年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7つの社会的罪 マハトマ・ガンジー

自動更新です。今回はガンジーの言葉をご紹介いたします。


ガンジーの言葉

7つの社会的罪
理念なき政治
労働なき富
良心なき快楽
人格なき学識
道徳なき商業
人間性なき科学
献身なき信仰


人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
スポンサーサイト

原発に関する意見 橘川武郎氏、菊地洋一氏、養老孟司氏、野坂昭如氏

自動更新です。橘川武郎氏、菊地洋一氏、養老孟司氏、野坂昭如氏の言葉です。







【新たなエネルギーへシフトするか否か】

一橋大学大学院商学研究科の橘川武郎教授
「自然エネルギーはきわめて経済的で、世界では第三の産業革命といわれるほど爆発的な成長をしています。去年、世界で太陽光と風力など、自然エネルギー全体の設備容量が3億8300万キロワットとなり,世界の原子力の設備容量を抜きました」(


【菊地洋一「命はほんとうに輝いている」】

アメリカの原発メーカーであるGE社の技術者として働いていて、後に反原発の立場に転じた菊地洋一さん
「原発を押し進めてきた人間として本当は反対派に回りたくないんですよ。ぼくの青春のすべてをかけたのが原発ですから。でも、今度は生命がけで、それに反対せにゃいかんぐらい大変なものなんだと。本当に技術的な事はめんどうくさいし、いうのも大変ですからいいませんけれど、一般論としてですね、原発はやっちゃいかんと思います」


【人間にエネルギーがどれだけ要るんだ】

解剖学の養老孟司氏
「そもそも僕は、人間にエネルギーがどれだけ要るんだということをずっと言ってきました。原発の問題を片付けるには、トータルのエネルギー消費を落とすしかない。(中略)我々は環境の一部である、あるいは環境って我々であるという考え方は、近代西洋の文明観とは相容れないものだった。だからいつの間にかそれを忘れてしまっていた」


【このままいけば人間は絶滅する】

作家の野坂昭如氏
「この度は想定外だと自然のせいにする。想定外とはつまり、自然を見くびった人間の思い上がりに過ぎない。人間の築いたものなど、実にあっさり脆く壊れる。このあたり前を忘れた。怖いのは放射性物質だけじゃない。畏怖の念がなくなったこと。さらに言えば、子孫の血をすすり、肉をかじって生きていく。このままいけば人間は絶滅する。」

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑

手塚治虫氏、金子勝氏、伊集院静氏の原発に関する発言

自動更新です。漫画家の手塚治虫氏、慶応大学教授の金子勝氏、作家の伊集院静氏の「原発」に関する発言をまとめてみました。






【ぼくも原発に反対です】

手塚 「反対です。はっきりそう書いてください。ただ、ぼくは反核であらゆる核エネルギーに反対なんだけど、核融合エネルギーには賛成なの。核融合は当分まだできないだろうから(笑)。それができた時点でぼくはアトムを核融合エネルギーの産物だとしたいの。」


【コストが安いのは嘘】

慶応義塾大学教授の金子勝教授
「1キロワット当たり7円云々というのは、安全性を犠牲にした金額です。安全確保の仕組みを整えると、こんな数字ではすみません。さらに事故による損害賠償の分を上乗せすると、猛烈に高くなる。逆に見ると、コストが安いのは、原発が安全性を大きく犠牲にしてきたことを意味します。学者たちの原子力学界と、東電などの電力業界は、タッグを組んで原発を推進してきました。また、原発を監督する経産省と原子力学界、電力会社との間には、天下りなどを介した癒着がある。彼らがグルになった無責任体制のもと、福島の大事故は起こったのです」


【伊集院静氏の言葉】

作家の伊集院静氏
「一連の報道で隠蔽があったのは紛れもない事実だ。大体、最初から非常に高次ののレベルの事故であることは分かっていたはずだ。
それをさも大丈夫、念のために、みたいな言いようで情報を小出しにし、さらに、東電から仕事、カネをもらっている学者ばかりがテレビに出て、雇用主をかばうようなコメントを並べ立てているのが気にくわない。」

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑

脱原発へのロードマップ

自動更新です。これは「週刊朝日」2011年5月20日号の記事です。
なかなか良いコラムで、いま読んでも決して古くなっていません。
ぜひご覧ください。





【脱原発へのロードマップ】

自然エネルギーの普及を目指す環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長が背景を語る。
「今回の被害は東京電力だけで補償するなど不可能で、税金を投入するしかない。これは、原発がビジネスとしてはリスクが高すぎて成り立たないことの証しにほかなりません。これまで原発を受け入れてきた地方自治体も考えを改めるでしょう。脱原発はもはや避けられない選択肢なのです」


【脱原発へのロードマップ②】

「電力会社の財務表から逆算した原発の平均発電コストは、震災前ですでに1キロワット時当たり10・68円と、水力の7・26円はもちろん、火力の9・9円をも上回っていました」
と、経産省とは逆の試算結果を示すのが、立命館大学の大島堅一教授(環境経済学)だ。


【脱原発へのロードマップ③】

名古屋大学大学院の丸山康司準教授(社会環境学)は、原発のような大規模集中型より、自然エネルギーの分散型システムのほうが災害に強いと指摘する。
「今回の震災で運転できなくなった風車はありませんでした。太陽光発電は停電した被災地で電気を供給して大活躍しました」

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑

マーティンルーサーキングジュニアの言葉

自動更新です。牧師のマーティンルーサーキングジュニアの言葉です。

マーティンルーサーキングジュニア

最大の悲劇は、
悪人の暴力ではなく、
善人の暴力である。

沈黙は、
暴力の陰に隠れた
同罪者である。


人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑

こういう御用学者達は責任を取らなくていいのか?山下俊一、加納時男、宮崎慶次

自動更新です。原発推進派の方々の言葉を集めてみました。






【山下俊一氏のご発言】

「これから福島という名前は世界中に知れ渡ります。福島、福島、福島、何でも福島。これは凄いですよ。もう、広島・長崎は負けた。福島の名前の方が世界に冠たる響きを持ちます。ピンチはチャンス。最大のチャンスです。何もしないのに福島、有名になっちゃったぞ。これを使わん手はない。」
「放射線の影響は、実はニコニコ笑ってる人には来ません。クヨクヨしてる人に来ます。これは明確な動物実験でわかっています。酒飲みの方が幸か不幸か、放射線の影響少ないんですね。」


【原発推進派の責任】

当時の日本原子力研究所 東海研究所 動力試験炉部長だった石川迪夫氏
「日本の原子炉では、出力を上がっていっても自分でそれを押さえるように作ってあるから、暴走を起こそうとしても事故にはならない」
東京電力 原子力本部副本部長だった加納時男氏
「ミスがあっても、それが小さなトラブルにとどまる。小さなトラブルは環境に影響を及ぼすような事故につながらない仕組みを考えている」


【原発推進派の責任②】

石川迪夫氏のご発言
石川「面白いことに冷却水を入れたとたんに放射線が高くなった…」
古館「長く専門でおやりになっている先生だから…わかるんですけど、一般からすると面白いことにとか聞いちゃうと恐ろしくなっちゃって…」
石川「幸いなことに…チャイナシンドロームみたいなことにはならないだろう」
石川「幸いなことに…と申しますか、チェルノブイリの事故例があります」


【推進派は揺るぎない】

大阪大学名誉教授の宮崎慶次氏
「むしろ、各国が電力源として原発を考えていたのに、今回の事故で安全のはずの原発の推進計画に悪影響を与えるおそれがある」
「一般論として、新しい原発は従前の経験をふまえて設計しているので、安全性も経済性も優れている。新しいものに切り替えることには基本的には賛成。ただ、経営上の理由で古い炉の運転を続けざるをえないことがある。それは電力会社の判断」

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑

梅原猛氏、藤巻健史氏、嵐山光三郎氏の原発に対する意見

自動更新です。原発に疑問を持つ文化人の言葉を集めてみました。





【哲学者 梅原猛氏の発言】

哲学者 梅原猛氏
「過激なことを言うつもりはありませんが、何年かかけて、日本は脱原発の国にならねばならぬ、という考えは変わりません。」
「経済成長率だけで幸せを測るのは間違っています。生活は今ほど便利じゃなくてもいい。私利私欲の国家ではなく、助け合いの精神、慈悲の精神のみなぎった国家にならなくてはならないと痛切に感じます。」


【原発を経済的合理性から簡単に受け入れてしまった責任】

投資助言会社「フジマキ・ジャパン」代表の藤巻健史氏
「東海村の臨界事故といい、十数年に一度のこんな騒ぎで心配し、ストレスを受けるのはまっぴらだ。私自身、『必要悪として原発はしかたがない』と思っていたが、間違っていたと思わざるを得ない。原発を経済的合理性から簡単に受け入れてしまった我々世代には責任がある。その点を指摘してこなかった我々世代の責任は大きい若い世代が不幸な目に遭うのは大変申し訳ない。」

【反核運動家の意見をもっときいておけばよかった】

嵐山光三郎氏
「原子爆弾は、原子核反応のエネルギーを破壊目的に利用した悪魔の兵器である。早い話、原子力発電は原爆を厳重に閉じこめた装置ということになる。やばいことをしてきたもので、いまになって反核運動家の意見をもっときいておけばよかった、と反省している。」

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑

安倍首相をヒトラーに見立てたポスター 秀作!

自動更新です。それにしても…このポスターはよくできていますね。(苦笑)
とにかく、この人には1日も早く総理をやめてほしいと思います。


安倍信三

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑

こんなにあった日本の原発事故 年表

自動更新です。日本の原発事故年表をまとめてみました。
詳しい内容は一つ一つの記事に載っているのでご参照ください。







【日本の原発事故年表①】

■1968年7月12日「原研東海研究所」
■1978年11月2日「福島第一原発」
■1989年1月1日「福島第二原発」
■1990年9月9日「福島第一原発」
■1991年2月9日「美浜原発」
■1991年4月4日「浜岡原発」


【日本の原発事故年表②】

■1995年12月8日「高速増殖炉もんじゅ」
■1997年3月11日「東海村動燃再処理工場」
■1998年2月22日「福島第一原発」
■1999年6月18日「志賀原発」
■1999年7月12日「敦賀原発」
■1999年9月30日「東海村JCO」


【日本の原発事故年表③】

■2003年9月8日「新型転換炉 ふげん」
■2004年8月9日「美浜原発」
■2004年12月10日「島根原発」
■2007年7月16日「柏崎刈羽原発」
■2010年8月26日「もんじゅ」
■2010年12月11日「玄海原発」

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑

忌野清志郎さんの「反核ソング」の動画 3曲

自動更新です。今回は、過去記事に載せた忌野清志郎さんの「反核ソング」を、あらためて3曲ご紹介いたします。良かったらお聴きくださいませ。






【ラブミーテンダー】

放射能はいらねえ、牛乳を飲みてぇ
何言ってんだー、税金かえせ
目を覚ましな
たくみな言葉で一般庶民を
だまそうとしても
ほんの少しバレてる、その黒い腹


【君はLOVE ME TENDERを聴いたか?】

君は「LOVE ME TENDER」をきいたかい 僕のいかれた替え歌さ
あんなに小さな声で歌ったのに みんなに聞こえちゃったみたい
誤解誤解しないで 彼女へのLOVESONGなのに
反原発ロックなんて そんな音楽があるとは知らなかった
ただのロックじゃないか なんか変だな
レコード会社も、新聞もテレビも雑誌もFMも 馬鹿みたい
何を騒いでたの


【メルトダウン】

オレの脳が メルトダウン
大脳も小脳も ダウン ダウン ダウン ダウン
Ah メルトダウン メルトダウン

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。