原発のない社会をめざして 「自民党の改憲案基本は全部人権説を否定するところにある」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自民党の改憲案基本は全部人権説を否定するところにある」

リンクをさせていただいている愛希穂さんのブログ「きっと誰かに愛されている」に、とても良い動画と記事をアップしてくださっていました。ご許可をいただいて転載させていただきます。以下…



Video streaming by Ustream


憲法改正チームの一員の片山さつき議員、「自民党の改憲案基本は全部人権説を否定するところにある」と発言している。

非常事態制限は内閣総理大臣が出せるよう規制し、国民は命令に従う義務がある。また、内閣総理大臣は国会の任期を左右できると明記。憲法は国民が守るためにあると書いてある。

日本は国連人権委員会から 人権擁護勧告を受けている。先進国の中で最も人権状況が劣悪だと勧告を受けている日本。人権説を否定するような、基本的人権を否定するような自民党に政権を絶対に渡してはいけない。

とにかく驚いたので、片山さつき議員のツイッターを見てみました。
すると、こんな発言!!

国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと思ってしまうような天賦人権論をとるのは止めよう、というのが私たちの基本的考え方です。国があなたに何をしてくれるか、ではなくて国を維持するには自分に何ができるか、を皆が考えるような前文にしました!

こんな思考の人たちに私たちは政治を託しては絶対にいけない!

このツイッターからこんな記事にぶつかりました。 

自民党の改憲案には色んな問題があるが、報道されていないけど絶対に見逃してならないのは「公共の福祉」を「公益及び公の秩序」にことごとく置き換えている点である。これを認めると国民の基本的人権は事実上なくなる。

「公共の福祉」の基本的な考えは、「個人の人権を制限するのは別の個人の人権だけである」ということですね。しかし自民改憲案の「公益及び公の秩序」では、政府が「公益及び公の秩序」
と認めたものに反する個人や団体は自由に取り締まれることになります。例えば反原発デモも違法になりえます。


自民案がわざわざ削除した第97条。自民は削除した理由を説明すべき。
第97条:「この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。」


自由民主党は基本的人権を否定しにかかっている

どうして、マスコミはこのことを報道しない!


そして、甘利明議員のこと。

テレビ東京からの取材を受け、言葉に詰まったあと、記者を呼び出し
「あれをあのまま報道するな。あれを報道したら俺の政治生命は終わりだ。原発なんてどうだっていい。日本なんてどうだっていい。それよりも俺の政治生命だ。」と脅かしにかかった。
でも、脅しに屈せず、テレビ東京が、甘利明が「あなた原発の安全は万全だと答えていましたよね。あなたは」という質問に対し、言葉に詰まったシーンをニュース番組の中で報道。
すると、彼は、「お前は俺の本当のことを報道したな」ということで、テレビ東京を名誉毀損で訴えた。

来年1月にその裁判が東京地方裁判所であるそうです。

これが自民党です。
彼等には、「日本なんてどうだっていい。それよりも私たちの政治生命」なんです。
こんな自民党に絶対政権を渡してはいけない。

自分の手に日本を取り戻したいのであって、市民のことは考えていない。
日本は私たち市民のものです。そこのところを勘違いするな。

(上の動画より)

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。