原発のない社会をめざして 美輪明宏vs茂木経済産業大臣 安倍内閣始動 原発政策は?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美輪明宏vs茂木経済産業大臣 安倍内閣始動 原発政策は?

早々と原発の新増設や核燃料サイクルの継続を表明している茂木敏充経済産業大臣に対して、美輪明宏さんが強烈なつっこみをいれていました。




茂木敏充経済産業大臣:“2030年代に原発稼働ゼロを可能とする”という前政権の方針については再検討が必要

経済産業大臣に就任した茂木氏は、これまでの民主党の政策を見直すと明言。原発の再稼働については、「安全性が確認されれば政府の責任で再稼働を決める」とした。

さらに、原発の新設・増設と使用済み核燃料を再処理して再び燃やす核燃料サイクルに関しては、

茂木:青森の大間、それから島根の3号機につきましては、設置許可が下りております。そして建設中ということでありますから、これは、出来た段階で、その規制委員会による新しい安全基準がどうかという判断になってまいります。

Q:核燃料サイクルを含めたバックエンドの問題については?

茂木:今、核燃料サイクルを完全に放棄するという、そういう選択肢はないと、こんなふうに思っております。

原発維持・推進ともとれる茂木大臣の発言。果たして自民党の原発政策はどこへ向かうのか。

(中略)

美輪明宏:何故神様が政権を自民党に戻したのか?と思ったら、「後片付けをしなさい」ということよね。半世紀以上かかって、とにかくこの借金だらけ、メチャクチャにしちゃって、この原発もそうですわね。全部自民党時代の産物をたった3~4年で尻拭いしろったって無理な話よ。自分のお尻は自分で、とにかく拭きなさいよ。後始末は自分たちでしなさいよということで政権が戻ってきたんだと思うんですよね。だからいまの弊害はたった2~3年のね、民主党がやったわけじゃなくて、その前の政権が全部、全部積もり積もったものでしょ?

話がね、本末転倒しているのはね、まず廃棄物の処理をどうするか?、フランスみたいにシベリアへ、とにかくロシアの許可を得て捨てに行く。そうしたらフランスはロシアに絶対に一生頭が上がらないわけですよ。だからそこらへんのね、本末転倒しているのは、核廃棄物のね、その処理の仕方をどうするのか、まずそれを考えてから行動に移すべきだったんですよね。

潔さなんですよ。まず、言い逃れだとかね、詭弁で人のせいにばかりしていて、民主党のせい、あれのせい。民主党がつくったわけじゃないじゃないですか、原発なんて。潔さをね、一番求めてるんですよ、国民は。

本当に卑怯ですよ。「全部自分たちが悪うございました」と一言えばいいんですよ。


人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。