原発のない社会をめざして 倉本聡氏 原発を風化させない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉本聡氏 原発を風化させない

脚本家の倉本聡氏が演出した舞台の中で、原発問題のことが触れられているようです。
以下はnikkansports.comより転載です。







【倉本聡氏 原発を風化させない】
nikkansports.com 2013年1月13日

脚本家倉本聡氏(78)作・演出による富良野GROUP公演「明日、悲別で」が、東京・渋谷区の新国立劇場(2月19~21日)など全国で公演を行う。架空の炭鉱町悲別(かなしべつ)を舞台にした「昨日、悲別で」「今日、悲別で」の「悲別」シリーズの最終作。取材に応じた倉本氏は、原発問題にも触れたことを明かし、「震災への関心が薄れつつある中、この舞台を多くの人に見てほしい」と話した。

「悲別」シリーズは炭鉱が閉山し、ふるさとの町悲別を追われた人々の姿を描いた作品。1984年(昭59)に日本テレビ系でドラマ「昨日、悲別で」が放送され、翌85年にミュージカル化。90年に「今日、悲別で」が初演され、米国でも上演された。最終作の今回は原発問題にも触れている。

「3・11があり、やはり原発のことを考えなくちゃいけないと思い、書き直しました。閉山は国のエネルギー政策が変わって起きたことで、原発立地の時期とも重なっている。追われた炭鉱労働者の多くが原発に流れ、東日本大震災による原発事故で再び翻弄(ほんろう)されています。今、人間が頼りにする希望は何なのか。人間が本来自分の体の中に持っている力、人間のエネルギーに頼るしかないと思っています」

昨年7月、同舞台は福島・南相馬市やいわき市、宮城・気仙沼市、岩手・大船渡市など被災地で無料公演を行った。

「反応は良く、『心打たれた』という感想も聞いた。震災から1年10カ月、中央では関心が薄れ、風化しているように感じます。東北ではまだ復興の記事が1面を飾るけれど、中央の新聞では隅に追いやられている。減関心に向かう中で、この舞台を多くの人に見てほしいです」

倉本氏は主宰した脚本家・俳優養成の私塾「富良野塾」を10年に解散したが、同塾出身者の演劇集団「富良野GROUP」で公演を続けている。

「僕は心の洗濯屋と思っています。芝居は糖衣錠のようなもので、薬は苦いが、感動という甘みでくるんで、後で苦味が効いてくる。今のぜいたくな生活を捨てて昔に戻る道と、今の生活を捨てられないから原発の恐怖を覚悟する道に分かれるとしたら、若い人は原発を取ろうとしている。舞台を通して、昔に戻りませんかと問いたいです」

見る者に覚悟を迫る舞台でもある。【林尚之】

◆明日、悲別で 閉山で散り散りになった炭鉱町悲別の若者が、先人が地下300メートルの坑道に埋めたという「希望」を封印したタイムカプセルを探しに20年ぶりに集まる。原発労働者になった者、原発廃棄物を石棺に入れて廃坑に閉じ込めようとする者、20年の歳月は若者を変えた。そして、約束を守る2人が希望を求め坑道に入っていく。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ユーコさんへ

ユーコさん、コメントをありがとうございます。
以前にも訪ねてくださった方ですよね?

その時のお返事と一部繰り返しになりますが…
原発という電源は決して安くはないのですよ。
嘘だと思われるならば、世界のいろいろな国の電気料金を調べてごらんなさい。
いかに我々が高い電気料金を払っているかわかるはずですよ。
(さらに、電気料金の他にも税金からもとてつもない金額が原発には投入されていることも付け加えておきます)

安全で、しかもコストの安いエネルギーはいくらでもあるのに、
一部の利権を守るために、極めて危険で実はコストも高い「原発」を、
無理矢理使わされている現状を知らねばなりませんね。

まだ小さなお子さんがいらっしゃるとのこと。
これから未来に生きていかなければならない世代を守ってあげるためにも、
内部被曝の問題などを含めて、しっかりと「原発」の事を勉強してほしいと思います。

ありがとうございました。合掌

No title

電気を安く使えるのは原発のおかげです。
まだ小さい子供が居るのに原発をなくして電気料金を上げられるなんて冗談じゃありません。
ご自分のイデオロギー実現の為に低所得の人たちから電気を奪うことには断固抗議させていただきます。
プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。