原発のない社会をめざして 原発を経済的合理性から簡単に受け入れてしまった責任

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発を経済的合理性から簡単に受け入れてしまった責任

投資助言会社「フジマキ・ジャパン」代表の藤巻健史氏が、雑誌のコラムに次のような意見を述べていました。
あまり極端な電気料金の値上げには賛成しませんが、これも一つの考え方でしょう。







「東海村の臨界事故といい、十数年に一度のこんな騒ぎで心配し、ストレスを受けるのはまっぴらだ。私自身、『必要悪として原発はしかたがない』と思っていたが、間違っていたと思わざるを得ない。原発を経済的合理性から簡単に受け入れてしまった我々世代には責任がある。その点を指摘してこなかった我々世代の責任は大きい若い世代が不幸な目に遭うのは大変申し訳ない。」

(中略)

「消費税増税、日銀の国債引き受けとともに重要なのは、電力料金を数倍に値上げすることである。もちろん東電の経営陣を守るためではない。増益分を被災者の補償に充てるとともに、人々の善意や倫理観だけに頼らず節電を徹底するためである。そもそも日本は欧米に比べて明るすぎる。広告などギラギラだ。値段が上がれば電力需要は減る。経済学ではそう言っている。そうでもしなければ今年の夏の電力不足は乗り切れないのではないか?

値段が上がれば、太陽光発電その他の代替エネルギーも採算に乗り、開発が進む。もし今後、原子力に電気を頼れないとなると開発は不可避なのだ。
今までのような豊かな生活は当面できないと覚悟し、災害負担を国民が平等に背負っていく決意が今こそ必要だと私は思う。」

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。