原発のない社会をめざして 民主代表質問 原発問い詰めぬ裏切り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主代表質問 原発問い詰めぬ裏切り

東京新聞に、非常に良い記事がありました。以下は転載です。







【民主代表質問 原発問い詰めぬ裏切り】
東京新聞 2013年3月5日

首相の施政方針演説に対する民主党の代表質問を聞いて耳を疑った。原発・エネルギー政策に関する言及が全くないのだ。自民党の原発容認政策を是とするのか。もはや重要とは考えていないのか。

施政方針演説は首相が今後一年間、内閣をどう運営し、どんな政策を展開するのか、基本方針を明らかにするものだ。各党代表質問は国民に代わって、その方針をただす重要な機会である。反対なら厳しく指摘し、賛成なら支持を表明すればよい。その代表質問で何も言及しないとしたら、首相方針を支持したと受け取られても仕方があるまい。

安倍晋三首相は二月二十八日の施政方針演説で「安全が確認された原発は再稼働します」「省エネルギーと再生可能エネルギーの最大限の導入を進め、できる限り原発依存度を低減させていきます」と表明した。原発稼働継続の選択肢を排除していない。

これに対し、民主党は衆院選で「二〇三〇年代に原発稼働ゼロを可能とするよう、あらゆる政策資源を投入する」と公約した。原発ゼロを引き続き党の基本政策とするのなら、首相の原発容認政策を厳しくただしてしかるべきだ。ところが、質問した民主党の大畠章宏代表代行は原発・エネルギー政策に全く言及しなかった。

海江田万里代表が一月の代表質問で、民主党政権時代に決めた三〇年代の原発ゼロを目指す「革新的エネルギー・環境戦略」を引き継ぐのか否かを首相に質問したから、十分だと考えたのだろうか。

だとしたら、野党としての役目を放棄したに等しい。原発稼働継続を容認するのか否かは、国のエネルギー政策の根幹である。機会あるごとに何度ただしても、十分ということはあるまい。

首相は海江田氏への答弁で、野田佳彦前内閣の戦略は「具体的な根拠を伴わない」と切り捨てた。なぜ代表質問で反論しないのか。

大畠氏は原発を製造する企業の出身で、自身も原発プラントの設計技術者だ。その企業城下町を中心とする選挙区の選出でもある。

議員個人の考えは多様で、民主党が一枚岩でないことは理解するが、個人の事情を党の政策よりも優先させるようであれば、民主党は代表質問の人選を間違えた。

原発ゼロ実現は選挙公約だ。たとえ野党でも実現に努めるべきである。政権にすり寄り、野党になってまで有権者を裏切り続けるのなら、民主党に存在意義はない。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

彼岸花さんへ

彼岸花さん、こんにちわ。
そうなんですよ、久しぶりにひどい風邪を引きました。
まだ、いくぶん鼻声で完治とはいえない状態ですが、
いちおう峠は越えたようです。ご心配いただいてありがとうございます。
季節の変わり目です。彼岸花さんも、お体には十分気をつけてくださいね。

>民主党はいよいよひどいですねえ…
>第二自民党の様なものになってしまって、党としての活路が一体どう開けると
>思っているのでしょう!

本当ですねえ…。一体何を考えているのだか…。
前回の選挙では、そもそも「原発」があまり争点になりませんでしたし、
「脱原発派」の票が、社共やみらいに見事に分散してしまいましたけど、
依然として国民の7割は「脱原発」を望んでいるわけですよね?

それこそ民主党が、「原発からの即時撤退」でも訴えて党を再生すれば、
失った票をだいぶ取り戻す事ができると思うんですけどね。
まったく情けない事ですよね。ありがとうございました。合掌

No title

こんばんは。
お風邪なのですね。症状がひどそう…
どうか、お大事になさってくださいね。
これのお返事もどうか、お気になさらず。^^

民主党はいよいよひどいですねえ…
大畠氏を質問に立てること自体がもう、民主党は『脱原発』政党ではない、という
ことを公言したようなものですね。
つくづく情けないことです。
第二自民党の様なものになってしまって、党としての活路が一体どう開けると
思っているのでしょう!
脱原発議員は落選してしまった…
それでも、まだ、志のある人々は残っているはずです。
古川元国家戦略相など気骨のある人だと思っていてけれどなあ…
それらの人々はこんなことをどうして許すのでしょう…

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。