原発のない社会をめざして 福島05年聴取会 東電、議論誘導か 反対派「世論操作」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島05年聴取会 東電、議論誘導か 反対派「世論操作」

原発に関するシンポジウムなどがあると、そこに電力関係の社員などを大量動員して、自分達に有利なように「世論操作」をする。今まで原子力ムラがやってきた常套手段です。2005年に福島市で開かれた国の原子力政策大綱をめぐる意見聴取会でも、そういうことが行われていたという…河北新報のスクープです。
以下は転載です。








【福島05年聴取会 東電、議論誘導か 反対派「世論操作」】
河北新報 2013年4月6日

東京電力の社員らが2005年に福島市で開かれた国の原子力政策大綱をめぐる意見聴取会に大量出席し、原発を支持する発言をした問題で、東電側の発言によって聴取会の議論が原発に有利な方向に進んだ可能性のあることが議事録の記載で分かった。

東電側の出席者は福島第1、第2原発の社員、協力企業の従業員ら35人で全出席者135人の4分の1を占めた。議事録によると、発言者は23人で、うち東電関係者は6人だった。

発言者の原発に対する賛否は賛成16人、反対7人。東電の6人は「原発は地球温暖化防止に役立つ」「エネルギーの安定供給に原発は不可欠」などと原発推進に前向きな発言をしたとみられ、賛成意見を多数派に押し上げる働きをした。

主催者の内閣府原子力委員会の斎藤伸三委員長代理が最後のあいさつで「原発立地地域の方々からはほとんど賛成意見を賜った。現地で原発とは何か勉強して理解された結果ではないか」と述べるなど、東電側の工作が委員の判断に影響を与えた可能性がある。

会場で反対意見を述べた仙台市の住職梅森寛誠さん(56)は「原子力委員会メンバーのほとんどが電力関係者。出席者や発言者まで電力関係者だったのなら、何のための場だったのか」と憤る。

反対意見を述べたいわき市議の佐藤和良さん(59)は「東電が原発関係の説明会にバスで大量動員する行為は地元では公然の秘密だった。国策をねじ曲げたのでなく、国と二人三脚で原発推進の世論操作をし、その結果として福島第1原発事故を招いたのではないか」と話した。

当時、再処理核燃料を使うプルサーマル計画に反対した福島県の佐藤栄佐久元知事は「原子力政策に国民が意見を差し挟める余地はなく、数少ない意見聴取の場でさえこのありさまだった。原子力帝国を築き上げた社会構造の中で起きたことで、国の責任も追及しなければならない」と語る。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

yokoさんへ

yokoさん、こんばんわ。
確かにマスコミが悪いですよね~。
日本人はやっぱり素直でお人好しな民族なんですね。
テレビで大丈夫だと言われればすぐに信じてしまう。
広瀬さんが「民度が低過ぎる」と言うのも無理もないことですよね。

でも、本当に今の状況には困りましたね!
どうすればいいのか私にもわかりません。
いちおう…こうしてブログ等で警鐘を鳴らし続けているつもりですが、
私ごときの発信力が世の中を変えられるとも思えない。
時として虚しく感じることもあります。
でも、小さな蟻が象を倒すとの例えもありますから、
あきらめずにコツコツやるしかないのでしょうね。

お互いにこれからも頑張っていきましょうね。
ありがとうございました。合掌

目眩がするほど。。。

おはようございます。
際限なく続く「国策」の罠。
未だに大本営発表を信じる人が多過ぎる日本の状況、マスコミの責任が大きいですね。
情報を鵜呑みにしている人たちにも問題がありますが、このままでは参院選も情報操作されて推進派に都合の良い方に誘導されてしまいます。TPP問題然り。
広瀬隆さんが「民度が低過ぎる」と講演会で嘆いていますが、次の事故が起きてからでは、日本が外国資本に搾取された後では、どうしようもないですから、何とかしたいですが、困りました。毎日誰かに問題提議をするだけでは足りない。。。悩みます。
プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。