原発のない社会をめざして 10年後、沿岸部を汚染 第1原発の貯水槽漏えい 原子力規制委が試算

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年後、沿岸部を汚染 第1原発の貯水槽漏えい 原子力規制委が試算

福島第一原発の汚染水漏れの問題です。原子力規制委員会が、約10年後には地下水に含まれる放射性ストロンチウム濃度が法令で決められた限度を超えるという試算結果を公表しました。どうせ実際にはこうして報道されているよりも大量に漏れているのでしょう。そして、規制委の見通しもかなり甘いものである可能性が高いと思います。さらには…このような汚染水漏れはおそらくこれから何度も何度も起こり、ますます土壌や海を汚染させていくのでしょう。
そんな中で無神経に発せられる経済界などからの「原発再稼働」を求める声!本当にいいかげんにしてほしいものですね。以下は産経ニュースより転載です。









【10年後、沿岸部を汚染 第1原発の貯水槽漏えい 原子力規制委が試算】
産経ニュース 2013年4月19日

東京電力福島第1原発の地下貯水槽から汚染水が漏れた問題で、原子力規制委員会は19日、第1原発東側沿岸の土壌で約10年後、地下水に含まれる放射性ストロンチウム濃度が法令で決められた限度を超えるとの試算結果を公表した。汚染水が地下水に混ざって沿岸部に向かい、海水汚染がこの時点で明確になるが、放射性物質は海水で希釈され、濃度は下がる。

構内にある7カ所の貯水槽のうち、2号貯水槽から120トンの汚染水が漏れたと想定し、東に880メートル離れた海岸近くの陸側の地点で放射性物質のストロンチウムとトリチウムの濃度がどう変化するか試算した。

試算によると、ストロンチウムは最も流出が早く進んだ場合、沿岸土壌の地下水で約10年後に法令限度濃度の1リットル当たり30ベクレルに達し、約30年後には同約1千ベクレルと最高濃度になる。トリチウムは約7年後に最高濃度となるが、その際の濃度は同約100ベクレルで、法令限度の同6万ベクレルを下回る。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

yokoさんへ

yokoさん、こんばんわ。
いちおう国民の7割程度が原発に反対しているというのに、
そういう人達が“不買運動”を行わないことが不思議ですよね。
デモに参加したり、パブコメを書いたりするのはなかなか大変でも、
預金を住友銀行から城南信用金庫に移すとか、
東芝のパソコンを買わないでソニーのものにしておくとか…
そんな程度のことならば容易いことだと思うんですけどね!

結局…多くの人は、問題の本質がいまだ見えていないという事なんですかね?
表立って動く政治家などに腹を立ててもあんまり意味がないとも言えるわけで、
彼らを操る黒幕に焦点を当てて行動を起こさないと変わっていきませんよね。
ありがとうございました。合掌

一番の問題は自己規制

こんにちは。
不買運動とかの話をすると、「この人、変わり者?!」って見方をする人が多い事。
事を荒立てないようにって意思表示なのでしょうが、もうそろそろこの思考モードから脱しないと、茹でガエルにされてしまいます。(既に手遅れの観もありますが。。。)
自分で規制の枷をはめている。
アメリカでも同じように自己規制が働いてます:組織ではボスがかなりの力を持ってますから、ゴマスリが多いし問題になる事は云ったりしたりしない。
(「奥さまは魔女」と云う旧いTVドラマの主人公魔女サマンサのダーリンのゴマスリみたいに!)
村八分も簡単に起きます。
TPPと同じで力づくで来ます、あの手この手を使って。
一人一人が問題に覚醒しないとなかなか広がりませんね。。。

yokoさんへ

yokoさん、おはようございます。

>最近特にモーニング・バードの動画の削除が多いです。

なるほど。
モーニングバードという番組は、そこそこ原発の問題を取り上げていますから、
原子力ムラの方々もピリピリとチェックをしていて、
せっせと削除要請工作をするのですかね?


>このニュースの恐い点は…まるで普通の事のように報道している事ですね。

そうですね。さすが産経ニュース(苦笑)
しかし、産経だけでなく読売や日経にも愚かな記事が多いですが、
国民の7割程度は「脱原発」を希望しているというのに、
そういう人達は東京(中日)新聞や朝日などに乗り換えたりしないんですかね?

マスコミだってしょせんは営利企業。
お客さんに見放されたら偉そうなことなど言ってられなくなるのですから、
不買運動などでしっかりとこちらの意志を伝えれば、彼らも多少の危機感は持つはずなのに…
そういう動きがちっとも起こってこないあたりが、日本は民度が低いと言われる所以なのでしょうね。
ありがとうございます。合掌

恐い感覚

こんばんは。
このニュースの恐い点は、「猛毒の放射性物質」が地下水に混入する可能性がある事や食物連鎖の可能性を、まるで普通の事のように報道している事ですね。それと報告を出している側の感覚も同様な事です。
国はいつまで福島事故の収束を東電に丸投げするつもりなのか。。。危機管理能力欠如の最悪のモデルです。
プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。