原発のない社会をめざして 四電・伊方原発 放射性物質含む水漏れる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四電・伊方原発 放射性物質含む水漏れる

またまた放射能漏れです。今度は四国の伊方原発のようです。情報が正しければ漏れた放射能は微量で、管理区域の外には出ていないようですが、津波どころか…地震さえなくてもこうして放射能は漏れるのですから、「人間の力で原子力など管理できない」ことを早く悟って、全ての原発を一刻も早く廃炉にする方がいいと思います。
以下はNHK newsより転載です。


k923191886.jpg



【四電・伊方原発 放射性物質含む水漏れる】
NHK news 2013年6月14日

愛媛県にある四国電力・伊方原子力発電所1号機で、13日、微量の放射性物質を含んだ水が施設の床に漏れ出すトラブルがありました。漏れた水は回収され、愛媛県によりますと環境への影響はないということです。

トラブルがあったのは、愛媛県伊方町にある伊方原発1号機の原子炉建屋に隣接する燃料を冷やす設備などがある施設です。愛媛県によりますと、13日午後4時前、この施設の中で原子炉の燃料を交換するときに使う水が通る配管のバルブの部分から、床に水が漏れているのを関連会社の作業員が見つけました。

漏れた水はおよそ40ミリリットルで、国に報告する基準の10万分の1以下という値の微量の放射性物質が含まれていましたが、放射線管理区域の中にとどまり、愛媛県によりますと、環境への影響はないということです。
四国電力によりますと、水漏れはバルブを強く締め直したところ収まり、漏れた水は拭き取って回収したということです。

伊方原発1号機はおととし9月から運転を停止しています。トラブルがあったバルブは平成21年の3月から7月に行われた定期検査のときに取り替えていたということで、四国電力では、バルブに取り付けられたゴムが劣化していたのではないかとみて原因を調べています。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。