原発のない社会をめざして 静岡県知事選 現職の川勝平太氏 自民党が推した新人を破り 大差再選

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡県知事選 現職の川勝平太氏 自民党が推した新人を破り 大差再選

わが故郷である静岡の県知事選の結果が出ました。いろいろと問題はありますが、候補者の中でただ一人…浜岡原発の再稼働に関する住民投票に賛成した現職が再選したという事は、これは素直に喜ぶべきでしょうか?
あと、もう一つ注意するべきことは、閣僚や党三役が応援に駆け付けたにもかかわらず…自民党県連が擁立した候補者が落選したという事実です。さて、こういう結果を含めて、次の参院選がどういう動きになってくるか注目です。
以下は東京新聞より転載です。









【静岡県知事選 現職の川勝平太氏 自民党が推した新人を破り 大差再選】
東京新聞 2013年6月17日

◆浜岡住民投票に意欲

静岡県知事選は十六日、投開票され、無所属現職の川勝平太氏(64)が、無所属新人の元多摩大教授広瀬一郎氏(57)=自民党県連推薦、共産党新人の党県副委員長島津幸広氏(56)の二新人を大差で破り再選を果たした。

中部電力浜岡原発(御前崎市)の再稼働や住民投票の是非、南海トラフ巨大地震に備えた防災対策など県政課題は多かったが、候補間に政策の大きな対立がなかった。

川勝氏は浜岡再稼働の是非を「住民投票で問いたい」と抱負を述べた。選挙戦では地震対策、富士山の世界文化遺産登録に向けた取り組みなど一期目の実績を強調。「特定の党派のための県政でなく、県民のための県政を行う」と訴え、政党や団体の推薦を受けず、党派を超えた選挙戦を展開。本来は政権与党を支持する財界が川勝氏を支援し、自民・民主党などの政党支持層だけでなく、支持なし層からも幅広い支持を集めた。

自民党県連が擁立した広瀬氏は立候補表明が四月初旬と出遅れた。安倍内閣と自民党の高支持率を背景に「県政と国政のねじれを解消する」と訴え、支持にとどめた党本部からも閣僚や党三役が応援に駆け付けたが、推薦を得た農協の一部が自主投票に回るなど自民党支持層を固めることができなかった。

島津氏は「浜岡原発は再稼働を許さず、即時廃炉にする」と浜岡廃炉を前面に押し出したが、共産党支持層もまとめられなかった。当日有権者数は三百二万六千九百五十五人だった。

川勝 平太氏(かわかつ・へいた) 1948(昭和23)年8月、京都府出身。早稲田大大学院修了後、オックスフォード大大学院で博士号取得。早大政治経済学部教授、国際日本文化研究センター副所長などを経て、2007年4月、静岡文化芸術大学長。09年7月の知事選で初当選。家族は妻貴美さん(65)。自宅は静岡市葵区安東2。64歳。

◆【解説】 原発議論避け争点欠く

静岡県知事選の投票率は50%に届かなかった。有権者の過半数が棄権した最大の要因は、川勝氏と、県議会最大会派を占める自民党県連が担いだ広瀬氏との間に明確な争点がなかったことだ。東日本大震災、福島第一原発事故後、初めての知事選だったにもかかわらず、浜岡原発の再稼働の是非や原発政策の今後について明言を避けた。島津氏は廃炉を主張したが、支持の広がりを欠いた。

浜岡再稼働をめぐる住民投票の実施は、本紙の世論調査で77・4%が賛成し、知事選でも大きな争点となりえた。川勝氏は本紙の取材に「安全性の確保が大前提で再稼働できる環境は整っていない」とした上で、「住民が最終判断するのが筋だ」と住民投票の実施にただ一人賛成した。

ただ、川勝氏は演説などではこの問題にほとんど触れず、争点化を避けた印象が残るばかりか、住民投票条例案は住民や県議会が提案すべきだとしている。賛意を示しているのなら、知事自ら実施に向けて具体的な道筋を早く示すべきだ。

広瀬氏を擁立した自民党県連にも有権者の「ノー」の判断が下された。本紙世論調査では、自民党支持層は知事選で川勝氏に投票する人が最多だったが、参院選の比例代表は自民党に投票するとの回答が最多だった。広瀬氏と自民党県連は「県政と国政のねじれ」を訴えたが、有権者に浸透しなかった。

勝者、敗者のいずれも重く受け止めるべき結果が出た。浜岡以外にも、防災対策、景気・雇用対策など山積する課題に真摯(しんし)に向かい合い、棄権した有権者を県政につなぎ留める努力をするべきだ。

◆投票率49・49% 11・57ポイント減

十六日投開票された静岡県知事選の投票率は49・49%と半数割れとなった。政権交代の前哨戦と位置付けられ、平成に入ってから二番目に高かった前回の61・06%を11・57ポイント下回った。今回を含めた過去十回の知事選で投票率が半数割れしたのは五回目となった。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

彼岸花さんへ

彼岸花さん、こんばんわ。
そうですね、この時期に自民党を勝たせなかったという意味は確かに大きいですよね。
ただ、「浜岡原発は再稼働を許さず、即時廃炉にする」と訴えた共産党の候補者があっさり負けているのが、少し気になるところです。
それともう一つ気になるのが、過半数割れをしたという投票率の低さですよね。
あの原発事故を経験して、しかも最も危ないといわれる浜岡原発を抱えながらも、まだ無関心に投票の権利を放棄する民度の低さには、だいぶ怖いものを感じます。

自民党がいちおう閣僚や党三役を応援に出しても、広瀬氏を支持にとどめたということは、川勝さんが知事になって、万が一住民投票が実施されても過半数割れで成立しないと踏んだか?
あるいは、この記事で指摘されている懸念のように…
>川勝氏は演説などではこの問題にほとんど触れず、争点化を避けた印象が残るばかりか、住民投票条例案は住民や県議会が提案すべきだとしている。
裏では「再稼働容認」の政府との密約ができていた…などのオチがなければいいのですが…

故郷の話だけに、このニュースは特に気になるところですねえ!
私は、浜岡原発には10回や20回ではきかないくらい行っていますが、周りには御前崎という素晴らしく美しい岬があったり、宮城まり子さんが作ったねむの木学園があったりと、本当に良いところなんですよ。
きっとムラの連中は必死の抵抗をするのでしょうが、1日も早く浜岡を廃炉にできるように、引き続き頑張っていきたいと思います。

いつもありがとうございます♪ 合掌

No title

うみそら居士さん、こんにちは。

はい。素直に喜びたいと思います。
原発住民投票に目もくれない政治家が多い中、住民が求めるならば反対しない、というだけでも立派。
大差で当選させた静岡県民を讃えたいと思います。^^
何よりも、自民党を勝たせなかっただけでも今の時期、とても意味があると
思います。

昨日も東京新聞だったかな、地方議会はTPPに反対のところが多い、
と出ていましたね。賛成は東京、大阪、山梨だけ、と。
このあたりも微妙なところですね。
原発再稼動問題、憲法改悪もそうですが、そうやって各論では、
自民党の掲げる政策に反対する人は多い。
ところが投票行為、となると自民党になぜか入れてしまう…

何となく、自民党ならば、景気を良くしてくれるという幻想が国民にまだ
あるんでしょうね。株をもっていない人までが。
他に入れる政党がない、というのが何よりの悲しい理由でもありましょうが。

国の政治、というものは、決して遠いところにあるものではなく、
自分たちの未来の生活を規定するものだ、という認識がまだ低いのだろうと
思ってしまいますね。
規制緩和、構造改革、自己責任…小泉政権の時も、何か新しいことを
してくれそうというただそのムードに流されて国民の間では大人気だった。
…でもそれが、じわじわ自分たちの生活を締め付け始めてようやく
その実態に気づく。
でもそのときはもう遅いんです。
安定した雇用の形態は崩れてしまい、富は一極に集中して貧しいものは
ますます生きづらくなってしまう…社会を下支えしていた会社への信頼とか
地域の紐帯とか生きていく目標とか理想とか…
そうしたものまでぐずぐずになってしまった…

今株価が上がっている、何となく恰好いい…
そうした目先のことに幻惑されて、政治が何を志向しているのか見ようとしない
のですね。
この政権は、小泉改革などという程度のものではない、はるかに危険な
ことを数々しようとしていると思います。

…各論ではそれに反対しながら、一番大事な選挙では、自民党に入れてしまう
この動き…

今度の参院選も、焦点がぼやかされるのが心配ですねえ。
地方議員の選挙時の訴えでは、TPP反対、憲法改正は疑問、などと各論を
持ち出して訴えて、票を集めて当選する。
ところが議員さんになってしまうと、結局は党の方針を認めて
それに従ってしまうんですよね…
TPP反対の腰砕け、などはそのいい例です。

候補者の人柄や、地域とのつながりを見て決める、という人が多いだろうけれど、
国政はもう少し大きくものを見て、先を見て投票する人を決めていかないと、
国民の意志は少しも政治に反映されていかないことになってしまいます…

本当は地方政治でも同じなんですけれどね。
その意味で、静岡の人々の英断を讃えたいと思います。
住民投票も頑張ってほしいです!







プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。