原発のない社会をめざして 「原子力を甘く見る」体質を制約することが必要

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「原子力を甘く見る」体質を制約することが必要

神戸女学院大教授の内田樹氏の意見です。
以下…






今回の震災では福島原発の事故処理を巡り、専門家への信頼が揺らいだ。
政治家たちは「原子力カードを持つことで国際社会における威信が上がると信じる。ビジネスマンたちは低コストのエネルギーを市場に供することが仕事だ。

だから原発の安全性を過大評価し、事故のリスクをできるだけ低く見積もろうとするのは、彼らの職業上の自然である。それは彼ら個々人の善意や倫理性とは関係がない。

彼らを責めても意味がない。必要なのは政治家とビジネスマンの「原子力を甘く見る」体質を制約する、「できないことは『できない』と言える専門家」だ。

原子力のような、一歩誤ると共同体の存続にかかわるようなハイ・リスクのテクノロジーの管理運営は、国威の発揚にも金儲けにも興味がなく、国土と国民の安全だけを優先的に配慮する「かたくなな」専門家に委託すべきなのである。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。