原発のない社会をめざして 2013参院選 山本太郎&三宅洋平 7月5日、新橋での街頭演説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013参院選 山本太郎&三宅洋平 7月5日、新橋での街頭演説

この動画はすごく良いです。山本太郎も三宅洋平も真剣に国のことを心配して、心からの訴えをしています。彼らに投票をしてくれとは言いません。でも是非この動画を一度ご覧になってください。若い人間達が頑張ってる姿を見て何かを感じてほしいのです。そして自分なりに国の未来をよく考えて、しがらみとか妥協ではなく…本当の自分の意見だけで投票先を決めてほしいと思います。
内容のほんの一部だけは書き起こししておきますね。ありがとうございました。合掌





【2013参院選 山本太郎&三宅洋平 7月5日、新橋での街頭演説】  

【山本太郎】

今でも、1時間あたり1千万ベクレルもの放射性物質がまき散らされている。1日で2億4千万ベクレル。海に垂れ流されるものはノーカウント。どれだけ毒をばらまいても罰せられない企業があるんです。

東京電力一社で、1年間に260億円ものおカネを広告宣伝費としてばらまいていた。それも皆さんの電気料金から。独占企業なのにコマーシャルなんてする必要ないですよね。それだけじゃない。数々の(原発関連)企業の広告宣伝費を合わせたらどれくらいになるんでしょうか。(中略)原子力産業がどれだけのおカネをメディアに流し込んでいるか。そうなれば、もう手も足も出ないんです。(メディアは)核心には絶対に迫れない

過労死って世界語なんですってね。それを正すような法律は、まだ一つも通ってないんですよ。この原発の問題を解決しようと思えば、それぞれが余裕のある時間ができるような日常じゃなければ、決してこの問題にはフューチャーされないんですよ。(中略)労働環境をどんどん改善していかないと、この国の闇っていうのは改善されないっていうことを気付いたんです。

TPPに入れば、外国から安い労働力が入ってきて、あなたの仕事を奪うかもしれない。そうすれば、長時間労働・低賃金に対して「オレは嫌だ」って言ったとしたら、「ああいいよ、お前の代わりはいくらでもいるから」。
あなたの代わりがいくらでもいる社会、最悪じゃないですか。あなたにとってあなたはあなたしかいないんだから。僕にとって僕は僕しかいない。それと同じように1人ひとりが本当に人間らしく生きられるような社会に僕は変えたいんです。




【三宅洋平】

戦争のない世界って、そんなに難しいのかなって? 僕ら次第じゃないかなって思うんです。緑の党から推薦をいただくのを選んだのは、彼らは日本でちっちゃい一粒の豆ですよ。だけど世界90カ国にわたるネットワークを30年かけて作った歴史があるんです。戦争経済から人類が脱却するには、世界中の市民がネットワークでつながって動き出さないとできないと思います。その可能性を一番感じるのが緑の党なんです。

まだまだ稚拙ですよ。ぜひ政権放送をご覧になってください。もう素人の集まりですよ。素人の乱です。だからこそ皆さんの代表になれるんです。で、答えなんかいっこもない。一緒に勉強するしかできない。だから声を聞きたいんです。皆さんの声を吸い上げたいんです。一緒に学びたいんです。チャランケさせてください。

今日、ここの場所取りで、僕らが一番最初からここは押さえてたんですけど、幸福実現党の方と、ワタミの社長さんがこられて「自分達もやりたい」と。何だったらステージ使いますか?って。実は今日はもっと音楽ジャカスカ鳴らして、タイムテーブルがあったんです。でもぶつ切りになっちゃったんです。でも僕全然いらついてない。「どうぞ、じゃ30分やってくださいよ」って。

ワタナベミキさんと挨拶しました。握手しました。で、それがツイッターに流れたら、「何でだよ、何でワタナベミキと握手してんだよ」っていう意見もきました。それもわかる。働き死にしろみたいなことを言ってるわけですから。でもね、それじゃ始まらないと思うんです。ホンネとタテマエって人間ありますから。自分がこうやって壇上に立つようになりますとね、大体自分の言ったことが100あったら、100伝わるってことはまずないです。

コミニュケーションっていうのは、誤解と自己解釈の上に成り立っていますから、誤解だらけなんです。だからみんなに言われてる安倍総理もワタナベミキさんも、たぶん本当に会って話したらちょっと違うはずなんです。僕は、彼らが人間だということを信じたいです。政権を打倒するために国会に行くとか言ってないです。この時代に右翼も左翼もないですよ。古っ!戦争。古っ!チャランケしたいんです。仲良くなりたいです。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

彼岸花さんへ

彼岸花さん、おはようございます。
あー♪ これ喜んでいただけて本当に嬉しいです。
山本太郎クンの『世界ウルルン滞在記』は、私も見たことあります。
実は、私も若い頃はあれと同じような旅をよくしていたんですよ。
アジアの片隅の原住民の村みたいなところに行って、村長さんの家とかに泊めてもらって、
「よくきたね、飲みなさい!」とか言われて濁った水かなんか出されて…
「飲んだらヤベーな」とか思うんだけど、飲まなかったら受け入れてもらえないな~
なんて考えて病気を覚悟で飲み干したりとか(苦笑)…

でも、電気も自動車もない村とかで、本当に不便な環境なんですけど、
洋平クンも言ってますが、大人も子どもも目が生き生きと輝いてきれいなんですよね!
みんな我々日本人のような濁った目をしていないんです。
だから、今でも自分の中ではっきりとした答えは出ていないんですけど、
「人間の幸せって、たぶん文明とか機械とかとはあんまり関係ないなあ」
っていうような感覚が私の中におぼろげにあって、
おそらく太郎クンも同じように思っているんではないですかね~?

三宅洋平クンは、もう最高です!いろいろな動画を見まくってますし、
代々木のアースガーデンと渋谷の街頭演説も聴きに行きました。
彼の話を聴くたびに、私も胸が熱くなって勇気と希望が涌いてくる気がします。
なんとか頑張って当選させてあげたいところですね~。
ありがとうございました。合掌

No title

いやいや、これもう、素晴らしいですね!
山本太郎氏の真面目さと熱さは知っていましたが、三宅洋平さんは知りませんでした。
彼、素晴らしいですね!
彼の話、聞いていて、胸の内が熱くなりましたよ…。
いかんなあ、と思いました。
敵だの味方だの、とつい考えがちな自分が恥ずかしくなりました。
このひとは…失礼な言い方だけど、大発見だなあ……

山本太郎氏はね、『世界ウルルン滞在記』という番組で昔、知って、
なんてさわやかな、いい子なんだろうと思って、そのとき以来なんです。
この番組は、見知らぬ土地の見知らぬ人の間でときには苛酷な体験なども
させられるということで、タレントの性格が滲み出ました。
彼は笑顔で、ひとのところに飛び込んでいく…。そして本当に頑張りやでした。
彼の原発問題に対する勉強ぶりはすごかったですね。
ほんとうに本質を理解していないとしゃべれない話し方です。
国会前のデモを空から中継する彼のレポート……

ぜひ応援したいと思います。

拡散させてくださいね。

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。