原発のない社会をめざして 参院選投票率52.61% 戦後3番目の低さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選投票率52.61% 戦後3番目の低さ

山本太郎今回の参院選も、残念ながら自公の圧勝という最悪の結果になってしまいました。
投票率も52.61% 戦後3番目の低さだったそうで、日本人の民度の低さにはただただ呆れるばかりです。
でも、共産党が議席数を伸ばしてくれたことと、何より山本太郎君が当選してくれたことは良かった!これを次への希望として、これからも頑張って訴え続けていくことにいたしましょう。





【参院選投票率52.61% 戦後3番目の低さ】
朝日新聞 2013年7月22日

今回の参院選選挙区の投票率は、各都道府県が発表した結果などを朝日新聞社が集計したところ、52・61%だった。前回の2010年参院選の57・92%を5・31ポイント下回り、戦後3番目の低さだった。

高かったのは島根の60・89%、山形の60・76%、鳥取の58・88%だった。低かったのは青森の46・25%、岡山の48・88%、千葉の49・22%だった。沖縄以外の46選挙区すべてで前回より投票率が低下した。

参院選の投票率は1980年に74・54%を記録して以降、低下傾向が続き、95年に最低の44・52%となった。98年に投票時間を2時間延長してからは56~58%台で推移していた。

政治とカネをめぐる問題や「消えた年金」問題が争点となった前々回の07年は58・64%(04年比2・07ポイント増)と近年では比較的高い投票率を記録。前回10年は消費税引き上げなどが争点だったが、投票率は07年比で0・72ポイントの微減だった。

今回はインターネットを使った選挙運動が国政選挙で初めて解禁されたことから、若年層を中心に選挙への関心が高まるかどうかに注目が集まっていた。

公示翌日の5日から20日までの16日間に期日前投票をした人は、総務省の速報値で47都道府県で1294万9982人となり、前回10年参院選の1208万5636人に比べ7・15%増えた。全体の有権者に占める割合は12・36%だった。参院選で期日前投票が始まった04年以降、増加が続いている。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

alphaさんへ

alphaさん、コメントをありがとうございます。
確かに「投票に行かないのも民意」というのは確かにその通りだと思いますが、
ただ…有権者の半分が棄権してしまうようなこの状況では、間接民主制の前提が崩れてしまいますから、そこは難しいところですね(苦笑)。

なるほど、労組の投票指導力の低下というのも、それは確かにありそうなことですね。
そういうデータがあれば、今後のためにぜひ見ておきたいと思います。

後は、やはり若者の政治離れですね。「選挙に行ったってどうせ何も変わりはしない」という諦めや、「ろくに政策も語らず、自分の名前だけ連呼するような演説は面白くない」との思いから、若者が政治を自分と関係のないものだと考える傾向が高くなっているのも、投票率が下がる原因の一つなのでしょう。

ともかく、このような状況をどういう風に変えていくのか?それは今後の日本の大きな課題ですね。
ありがとうございました。合掌

No title

投票率をうんぬんする声を聴くが、投票権は全ての有権者に与えられている、その権利を行使するかは個人の自由に任されているのであり、それもまた民意である。
私が思うに、従来は民主党に投票していたであろう労組員が幹部の指導に従わなくなり或いは労組幹部自身が戦意を喪失し労組員に投票を依頼する気が失せてしまい、投票指導が行き届かなかったのであろう。
その結果、労組員が棄権したのではないか、それが選挙結果としての民主党の凋落として現れたのではないか?
労組が強いと言われている地域での投票率を見て行けば私の推理はある程度裏付けられるのではないかと思う。
何はともあれ、今後の日本の取戻し!そして私達国民の手に実感が得られる日を楽しみにしています。
プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。