原発のない社会をめざして 8/1 報ステ 「麻生大臣のナチス発言、音声で全文検証」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/1 報ステ 「麻生大臣のナチス発言、音声で全文検証」

麻生副総理の失言について、報道ステーションがその録音テープを公開していましたので、証拠として書き起こししておきました。副総理は、「この例示が誤解を招く結果となったので、ナチス政権を例示としてあげたことは撤回したい そう思っております。私のほうからはそれだけです」と言い訳をしていますが、皆さんはどのように受け取りますか?



8/1 報ステ 「麻生大臣のナチス発言、音声で全文検... 投稿者 kittyu2012


討論会の主題は「憲法改正」について。麻生副総理の発言の中で“ナチス”に言及した部分。

「一番最初に申し上げたように、うわーっとなった中で、狂騒の中で、狂乱の中で騒々しい中で決めてほしくない。ちょっと皆さん、よく落ち着いて我々を取り巻く環境はなんなんだと、この状況をよく見てくださいという世論というものの上に憲法改正は成し遂げられるべきなんだと。そうしないと間違ったものになりかねないと思うわけです」

「最後に、僕は今(憲法改正案の発議要件)3分の2という話がよく出てくるんですけど、じゃあ伺いますがドイツはヒトラーは民主主義によってきちんとした議会で多数を握ってヒトラー出てきたんですよ。ヒトラーというのはいかにも軍事力で(政権を)とったように言われるが、全然違いますよ。ヒトラーは選挙で選ばれたんだから。ドイツ国民はヒトラーを選んだんですよ。間違えんでくださいね、これ。そして彼はきちんとワイマール憲法という、当時ヨーロッパで最も進んだ憲法下にあってヒトラーが出てきたんだから、常に憲法がよくてもそういったことはありうるということですよ。ここはよくよく頭に入れておかないといけないんであって、私どもは憲法はきちんと改正すべきだとずっと言い続けてきていますけど、その上でこれをどう運営していくか、これは皆さんが選ぶ投票する議員の行動であったり、その人たちがもっている見識であったり、矜持であったり、そういったようなものが最終的に決めていく」

「僕は4月28日、忘れもしません。昭和27年。その日から今日は日本が独立した日だからといって靖国神社に連れて行かれた。それが私が初めて靖国神社に参拝した記憶です。それから今日まで結構年くってからも毎年1回必ず行っていると思うが、ワーワー騒ぎになったのはいつからですか。昔は静かに行っておられましたよ。各総理大臣も皆行っておられたんですよ。いつから騒ぎにしたんですか。マスコミですよ、違いますか?いつの時からか騒ぎになった。騒がれたら中国も騒がざるを得ない。韓国も騒ぎますよ。だから静かにやろうやと。憲法もある日気が付いたら、ドイツの話をさっきしたけれども、ワイマール憲法もいつのまにか変わってて、“ナチス憲法”に変わってたんですよ。誰も気がつかないで変わったんだ。あの手口学んだらどうかね。ワーワー騒がないで、本当にみんないい憲法とみんな納得してあの憲法変わっているからね。だからぜひそういった意味で、僕は民主主義を否定するつもりもまったくありませんし、しかし私どもは重ねて言いますが、喧噪のなかで決めないでほしい」

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。