原発のない社会をめざして 孫社長が菅首相を激励

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫社長が菅首相を激励

推進派からも反対派からも叩かれ、なかなか難しい立場にいらっしゃる菅直人首相です。
どうも発言もあいまいで、今ひとつ信用ができないような感じもしますが、ソフトバンクの孫社長と会談をし、自然エネルギーの推進には意欲を見せているようです。
案外…こういう財界の大物が、もっともっと後ろ盾になって応援をしてあげれば、ころっと「原発から撤退をする」などとおっしゃるのかもしれませんね。
以下は産経ニュースからの転載です。







「孫社長が菅首相を激励 自然エネルギー推進で意見交換」
2011.5.15

菅直人首相は14日夜、都内の日本料理店で、孫正義ソフトバンク社長と約2時間45分にわたって会食し、福島第1原発事故を受け、自然エネルギー推進について意見交換した。福山哲郎官房副長官が同席した。

孫氏は、太陽光発電など自然エネルギー推進の重要性を指摘。浜岡原発停止の首相判断について「歴史的英断だ」とたたえ、「嵐のど真ん中で船長を代えられても困る。ぶれずにがんばってください」と激励した。

首相は「大変元気をいただいた。再生可能エネルギーについて懸命に取り組みたい」と語った。

福山氏によると、「原子力からの脱出」を特集した雑誌「世界」6月号に、孫氏が寄稿した論文「東日本にソーラーベルト地帯を」を菅首相が読んで、会食がセットされたという。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

彼岸花さん。コメントありがとうございます。
ホントにおっしゃるとおりですね。
この未曾有の国難の際ですら…足の引っ張り合いをしている政治家さん達とは違って、さすがに孫さんは行動が早いですね。

こういう財界の大物が動くという事実は、本当に大きいことだと思います。
このような動きを受けて、中小企業やベンチャーなども…今こそビジネスチャンスと見て、代替エネルギーの開発部門にこれからどんどん乗り出してくるでしょう。

これだけの頭脳と勤勉さを持った日本人が、みんなで真剣にエネルギー問題に取り組めば、脱原発は必ずできると私は思っています。
またのお便りをお待ちしています。

No title

うみそら居士さま、初めまして。

福島第一原発は、なかなか先行きが見えてきませんね。
ほんとにずうっと綱渡りのような状態が続いてきたんですね。

菅さんと孫社長が会談したというこの件。
私も、「ほお~っ!』と思って、注目していました。
孫さんのような方が、いてくださるというのは、大変にこころ強いですね。
私はこの方のことをこれまで実際どんな方なのか、ほとんど存じ上げず。
大地震後の思いきった行動を拝見して、それから、すごいひとなんだなあ、と
おっしゃること、なさることを見ていくようになりました。

性根の座った方ですね。それでなければこれほどの高みにまで来れないですよね。会談から、菅さんはなにかを得られたでしょうか。
菅さんはいいところもあるひとだと思うんだけどなあ。
みんなで支えないといけない時に、皆で足を引っ張ってるという感じがします。

孫さんの電田計画。こういう直近の将来の希望につながるアイディアが
どんどん出てくるといいですね。

また、お訪ねさせてくださいね。

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。