原発のない社会をめざして 分け合う優しさ貫徹 やなせたかしさん死去

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分け合う優しさ貫徹 やなせたかしさん死去

漫画家のやなせたかしさんがお亡くなりになりました。やなせさんといえばアンパンマンの作者としてあまりにも有名ですが、非人道的な核兵器や原発に反対し、過酷な戦争体験を語って平和を訴えたりしていた方でもありました。謹んでご冥福をお祈りいたします。合掌

あんぱんまんは本当の正義の味方だった!
人間なんてアホだから
殺人平気つくったり
放射能汚染を平気でやり
地震の原因になる
地下核爆発の実験したり
何もかもメチャクチャにして
いばっている


アンパンマンを生んだ、過酷な戦争体験
正義のための戦いなんてどこにもないのだ。正義は或る日突然逆転する。正義は信じがたい。逆転しない正義とは献身と愛だ。それも決して大げさなことではなく、眼の前で餓死しそうな人がいるとすれば、その人に一片のパンを与えること



【分け合う優しさ貫徹 やなせたかしさん死去】
東京新聞 2013年10月16日

「アンパンマン」シリーズなどで知られる漫画家やなせたかし(本名・柳瀬嵩=やなせ・たかし)さんが十三日、心不全のため死去した。九十四歳。高知県出身。今年八月下旬から体調を崩し、入院していた。「人に迷惑をかけたくない」というやなせさんの遺志で、事務所のスタッフや知人だけで葬儀を行った。後日、しのぶ会を行う予定。 

東京高等工芸学校(現千葉大学工学部)図案科を卒業。兵役から復員後、高知新聞記者を経て、日本橋三越宣伝部などに勤務し、三越の包装紙のロゴデザインなどを担当。その後、フリーになり、漫画と並行してテレビやラジオの脚本・番組構成、アニメの監督、詩の雑誌の編集などで活躍した。

一九六九年に童話の中で登場させたキャラクターを元にした「アンパンマン」が、人気絵本シリーズになった。八八年に日本テレビ系で「それいけ!アンパンマン」のアニメ放送が始まり、放送は千回を超える。

正義の味方アンパンマンに加え、ばいきんまん、カレーパンマンなどユニークなキャラクターが繰り広げる物語は、幼児から大人まで幅広い年齢層に受け入れられた。二〇〇九年にはキャラクター数がギネス世界記録に認定されている。

雑誌「詩とメルヘン」の編集長を長年務め、童画や文章などでも評価が高かった。いずみたくさん作曲の「手のひらを太陽に」の作詞も手掛けた。

東日本大震災では「それいけ!アンパンマン」のテーマソングがラジオなどで繰り返し流され、被災した人たちを元気づけた。九〇年度に日本漫画家協会賞大賞、九一年に勲四等瑞宝章。〇〇年に日本漫画家協会理事長に就任したが、一二年に高齢と体調不良を理由に退任し、会長を務めていた。

故郷の高知県香美(かみ)市に「やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム」、横浜市と三重県桑名市、仙台市、神戸市に「アンパンマンこどもミュージアム」がある。〇四年三月から八月まで百三十回、本紙に「この道」を連載した。

「アンパンマン」の出版社フレーベル館によると、二年ほど前に膀胱(ぼうこう)がんを患い肝臓にも転移。たびたび検査入院などをしていた。十二日午後十時ごろには、スタッフと会話。翌十三日未明、病院から「心電図が乱れている」と連絡がありスタッフが駆けつけたが、ほどなく息をひきとった。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。