原発のない社会をめざして 中央制御室内部 原発事故後初公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央制御室内部 原発事故後初公開

【中央制御室内部 原発事故後初公開】
NHK NEWS 2014年2月26日


東京電力福島第一原子力発電所で、3年前、事故対応の最前線になった1号機と2号機の中央制御室の内部が、事故後、初めて報道各社に公開されました。

福島第一原発の1号機と2号機の中央制御室は、2つの原子炉の間にあり、3年前の事故では、放射線量が上昇したり、1号機の水素爆発で天井のパネルが落下したりするなか、作業員が対応に当たりました。その内部が、事故から来月11日で3年になるのを前に、26日報道各社に公開されました。事故当時、水素爆発のため壊れた天井のパネルや電源を確保するため持ち込まれた非常用のバッテリーなどは、片づけられていました。

事故直後、1時間当たり1ミリシーベルトという高い値を記録した室内の放射線量は、除染が進み、当時の150分の1以下に下がっていますが、入室するには、今も全面マスクと防護服が必要です。計器類の脇には、走り書きされた水位計のデータのメモが残り、電源が失われ、暗闇のなか、原子炉の水の量を気にしていた様子がうかがえます。

26日は、中央制御室で電気を消して、当時、作業員たちが懐中電灯の明かりを頼りに、原子炉の水位などのデータを監視した状況が再現されました。また事故を免れた5号機では、原子炉建屋の内部が公開され、東京電力の担当者が、同じような構造の1号機や3号機で汚染水の漏えいが確認された場所を紹介したうえで、廃炉に向けた調査が強い放射線や汚染水の影響で妨げられていると説明しました。このほか、原発の山側のタンクで、ボルトでつなぎ合わせた継ぎ目から汚染水漏れが相次いだため、ことし6月に完成する予定の継ぎ目を溶接するタイプのタンクの建設現場が公開されました。

ようやく中央制御室が公開されたことについて、福島第一原発の小野明所長は、「事故の最前線の場所で、作業員たちが頑張って対応した場所を、もっと早く公開したかったが、放射線量も高く公開する条件が整わなかった」と説明しました。また小野所長は、4号機の山側のタンクで、今月19日から高濃度の汚染水が漏れたことについて、「福島の方をはじめ、皆さまに心配をおかけしてすみません。汚染水の回収に努めるとともに、原因を究明し対策を行います」と謝罪しました。

■1、2号機中央制御室とは

福島第一原発1号機と2号機の中央制御室は当時、事故対応の最前線になりました。作業員たちは地震と津波ですべての電源を失われ、放射線量が高まるなかで対応を迫られました。1号機と2号機の中央制御室はそれぞれの原子炉建屋に隣接するタービン建屋の2階部分をまたぐようにフロアを共有しています。事故直後多いときで、40人程度が対応に当たったとされています。

3年前の3月11日、大きな揺れに続いて津波が到達。部屋の照明は非常灯を除いてすべて消え、原子炉の水位などを示す計器類のデータも見ることができなくなり、手探りの対応を迫られました。最も早くメルトダウンが起きたとされる1号機では、中央制御室と、350メートルほど離れた免震重要棟の対策本部との間で、情報の共有が十分にされていなかったと指摘されています。

政府の事故調査・検証委員会は緊急時に原子炉を冷やす「非常用復水器」と呼ばれる重要な冷却装置を巡り、中央制御室側が3月11日の夕方の段階で機能を失っていると考えていたのに対し、対策本部が作動状況に疑問を抱くようになったのは、その日の深夜になってからで、原子炉の冷却の遅れにつながったと指摘しました。

メルトダウンの影響で、中央制御室でも11日の夜から翌12日にかけて、1号機側から放射線量が上昇してきました。
作業員たちは顔全体をおおうマスクや防護服などを着用し、対応を続けますが、原子炉建屋などに立ち入って行う復旧作業は高い放射線量に妨げられ、思うように進みませんでした。事故から5日後には、全員がいったん中央制御室から退避し、その後も人数や時間を限って、交代でデータの監視などに当たりました。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。