原発のない社会をめざして 保身しか考えない政府

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保身しか考えない政府

【保身しか考えない政府】
BLOGOS 2014年5月22日

こんなニュースがあった。

「ドライベント、3号機準備 震災3日後、大量被曝の恐れ」

東京電力が2011年3月14日、福島第一原発3号機で高濃度の放射性物質を人為的に外気に放出するドライベントの準備を進めていたことが分かった。国は この時、混乱を避けるため3号機の危機を報道機関に知らせない「情報統制」をしており、多数の住民が何も知らないまま大量被曝(ひばく)する恐れがあっ た。当時の吉田昌郎(まさお)所長(13年死去)が政府事故調査・検証委員会の聴取に答えた「吉田調書」で明らかになった。

ベントは原子炉格納容器が圧力上昇で壊れて放射性物質が大量放出されるのを防ぐため、格納容器内の気体を人為的に抜いて圧力を下げる最後の手段。水を通 して抜くウエットベントと比べ、水を通さないドライベントは100~1千倍、濃度の高い放射性物質を外部に出す。今回の事故対応では実施されなかった。
(朝日新聞より引用)



ああ、まあそんなものだな。自分たちの身と名誉さえよければそれでよいということだろう。多くの人が政府は何かを隠している。報道統制を引いているといってきたがやはり現実だったようだ。

原発の近くに住む人たちは原発から恩恵を受けてきた面はあるだろう。だが、彼らは民間人なのだ。危険に身をさらされることがあるような職業についてそのことを受け入れているわけでもない。そういう人たちに何の告知もなくドライベントという危険な行為を行おうとしていたこと自体が恐ろしいと思うのは僕だけではあるまい。

もちろん、ドライベントを行わなければ原発が水蒸気爆発を起こして広範な範囲が汚染された可能性はある。いずれにしても告知しようがしなかろうが原発付近の人たちが犠牲になった可能性は高かった。とはいえ告知しようにもあのような状況ではどうやって告知するのか?ドライベント前にそういった人たちを安全な場所に運べるのか(たぶん無理かもしれない)。人を運ぼうとすることでさらに犠牲者がでるかもしれない。といったリスクはあろう。

だが、当時の状況を詳細に知る由もないが事前告知さえあれば自力で逃げることができた人もたくさんいたのではないだろうか。

もちろん、ドライベントの可能性ありと告知すれば原発はまじでやばいぞとなって東京から逃げ出す人もますます増えたかもしれない。一時的に経済活動が大打撃を受けた可能性もある。だが、それがどうしたというのだろう?少しでも多くの人が生き延びれば日本再興のためにより多くの人が活躍できる。短期的に受けるかもしれないしょうもない政治家のダメージを気にして国や多くの人の生活、命を台無しにしたかもしれない愚かな政治家・政府という存在に僕は改めて激しい憤りを感じた。

ロンドンから見守ることしかできなかったが、ある政府関係の友人からも「明日が山場。まじで原発やばい可能性あり」との連絡をもらったのを鮮明に記憶している。慌てて首相官邸にメールを無駄だと思いながらしたものだ。一時的な株価の暴落など気にするな。明日は東京市場は休場にすべしと。

まあ、そこまでの大げさな事態であったかはわからない。少なくともドライベントをすれば東京までは大きな被害はなかったのだろう。当時の状況は政府ですらなんら把握ができておらず統率も取れない状況であったのは明白だ。まあ、それがいつもの政府というやつだ。そのようなバカな政府が自分たちの保身のために情報公開をせず報道統制を引く。そのせいで失われたかもしれない命や生活があったかと思うと許すことはできないという思いがますます強くなった。

人間の自由(もちろんその裏には自己責任という厳しさがある)を奪い続ける政府の愚かな行為を我々は許してはいけない。あんな事故はめったに起こらない。人命は問題などまったくなかった。政府は情報など隠していない。こういい続けた御用学者やバカなマスメディアにコメンテーターも同様だ。政府はやはりあらゆる経済活動にかかわるべきではない。間違ったインセンティブを彼らは持ちすぎている。そして危機になればなるほど彼らはそれを発揮してくれる。まあ、そんなことを言っても政府がなくなることはないだろう。今の我々にできるのは厳しく監視しどんどん意見を発信していくことでしかない。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

コバンちゃんさんへ

コバンちゃんさん、こんにちわ。

<大飯原発>「安全性に欠陥」 福井地裁、運転差し止め判決!

はい。まだ拙ブログでは取り上げていないのですが、とりあえず良いニュースですね。
後は、高裁や最高裁でひっくり返らないことを祈るのみです。でも無理かな?

本当に、日本が唯一の被爆国として高らかに核廃絶を訴えて、再生可能エネルギーに舵を切れば、
世界の流れが変わっていくというのに、まったく動きが鈍くてイライラしますよね!

いつもありがとうございます。合掌

No title

記事と関係ありませんが。

<大飯原発>「安全性に欠陥」 福井地裁、運転差し止め判決!
いいことだ!
これを期に、再生可能エネルギーへ転換をして欲しい
でも、政府は・・・。
いい加減、目を覚まして欲しいですね!
プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。