原発のない社会をめざして ビートたけし、集団的自衛権に言及「貧しくとも憲法を守る平和な日本を」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビートたけし、集団的自衛権に言及「貧しくとも憲法を守る平和な日本を」

【ビートたけし、集団的自衛権に言及「貧しくとも憲法を守る平和な日本を」】
LIVEDOOR NEWS 2014年7月1日

30日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、ビートたけしが集団的自衛権について持論を語った。

番組では「お坊さんサミット2014」と題して、現代人が抱える悩みについて僧侶4名を交え討論した。その中で「『集団的自衛権に正義はある?』名僧侶たちの意見は」というテーマで、僧侶たちによって集団的自衛権の賛否が語られた。

僧侶たちは、困っている人がいたら助ける権利を得ることができると、集団的自衛権に正義はあると答えるもの。仏教には正義という言葉はなじまないと中立の立場をとるもの、仇討ちをすれば繰り返されると集団的自衛権に正義はない等それぞれの見解を述べた。

これを受けてコメントを求められたたけしは、サッカーW杯ブラジル大会の会場で、日本人の観客が試合終了後に会場のゴミ拾いを行っていたことにふれ「あれ見た時に、俺は嬉しかったね。『ジャパニーズの姿、見せた』って感じがあるよね」とコメント。

「やっぱり『品』じゃないかなと思う」「『品やなんかはお金でかうものじゃない』っていうのも、必要かなと思う」「ふと国の平和を考えた時に、アメリカと日米安保全部含めてやるよりは、貧しくとも憲法を守る平和な日本を、みんなで頑張ってやるべきだと、そう思う」と語った。

集団的自衛権の行使が認められれば、同盟国が攻撃をうけた場合、日本の自衛隊も相手国を攻撃できることになる。この放送の翌日1日には、「集団的自衛権の行使容認」を自民、公明両党が正式合意しており、同日夕方にも安倍晋三首相の記者会見が予定されている。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。