原発のない社会をめざして 水俣の叫び 「再稼働反対」 川内原発40キロ圏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水俣の叫び 「再稼働反対」 川内原発40キロ圏

【水俣の叫び 「再稼働反対」 川内原発40キロ圏】
東京新聞 2014年7月8日

四大公害病の一つ、水俣病が発生した熊本県水俣市は、再稼働審査が優先的に進む九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県薩摩川内市)から四十キロ圏内にある。水俣病患者たちは、東京電力福島第一原発の事故を「水俣病と同じ、国策企業による環境破壊」と位置づけ、厳しいまなざしを向けてきた。今秋にも川内原発が再稼働となる可能性があることに「被害者より企業の救済を優先する国の姿勢は変わっていない」と警鐘を鳴らす。

 「水俣病被害者互助会」会長の佐藤英樹さん(60)は二〇一一年十一月、被災地支援のため福島県飯舘村を訪ね、手にした線量計の数値に驚いた。出会った地元の老夫婦は「私たちはここに残るが、みんないなくなった。寂しい」と嘆いた。

福島第一原発と飯舘村の距離は、水俣市と川内原発の距離とほぼ同じ。「水俣でも飯舘村のようなことが起きかねない」と実感し、再稼働に反対するようになった。妻スミエさん(58)とともに、各地の反対集会に出掛けている。

佐藤さんのような原発に反対する水俣病患者は増えている。川内原発からの近さだけでなく、福島の人々が抱える困難に水俣と類似点を感じ、人ごとと思えないからという。水俣病患者は、初確認から五十八年が過ぎた現在でも、賠償を求める訴訟が相次いでいる。

 「水俣病不知火患者会」会長の大石利生さん(74)は子どものころ、近所の海で採った貝を食べて水俣病を患った。足のけいれんや頭痛、五〇度のお湯でも熱さを感じないほどの感覚障害に長年、苦しんできた。しかし、訴訟で和解が成立する二〇一一年まで、行政からの救済措置は受けられなかった。

 「国は補償に厳しい基準を設け、被害者の申請をほとんど却下してきた」。その歴史が福島で今、繰り返されているという。

 「国は水俣病の原因となる排水を出したチッソを守ろうとし、被害者を切り捨てた。福島でも東京電力を守ることばかりに国費を使っている。住民の甲状腺に異常が見つかっても、『原発事故とは無関係』と言い切る。ろくに調べようとしていない。国は同じような過ちを繰り返している」

患者らの声の強まりを、水俣市で三十年以上、原発反対を訴えている永野隆文さん(59)も実感する。今年四月、再稼働に反対する市民団体「原発避難計画を考える水俣の会」を新しく立ち上げると、これまで反対運動を控えていた患者らもメンバーに加わった。

 「ほかの市民より、水俣病の患者は自分たちの経験、教訓を伝えたいという思いが強い。今まではあまり積極的でなかったが、福島の被害を見て先頭に立ちたいと考える人が増えつつある」

<水俣病> 工場から出たメチル水銀で魚介類が汚染され、食べた人らに起きた公害病。手足の感覚障害や視野が狭まるなどの症状が出る。熊本県水俣市ではチッソ水俣工場が排出源。1956年に初めて患者が確認された。国は73年に救済に乗り出したが、77年に厳しい基準を設け、それ以降は患者認定の申請を大量に退けている。患者側が起こした訴訟では国側敗訴が相次ぎ、国は95年に政治解決策、2009年に特措法による救済策を設けた。患者団体などは現在も救済は不十分としている。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

命を大切に思う者さんへ

命を大切に思う者さん、コメントをありがとうございます。
マスコミのひどさには本当に呆れるばかりですね。
特に…新聞では読売や産経、
テレビならフジとNHKあたりは潰れたほうがいいかもしれません。

もう一度、「真実を客観的に報道する」という大儀を思い出してほしいものですね。
ありがとうございました。合掌

マスコミは「3号機プール内に使用済燃料が本当にすべて残ってるのか早く見せろ」と迫るべき

日本のマスコミは、
政府が自国民,数百万人にプルトニウムを吸わせて殺していることを
(死ぬのは10年後だけど殺していることに変わりはない)、
政府とグルになって揉み消し続け、政府に好き勝手にやらせてます。
日本のマスコミがまともなら、
東電テレビ会議録画の以下の部分を大きく採り上げ、
水素爆発しか起きていないとの発表内容がどれほど信用できないか解説し、
3号機プール内に使用済燃料が本当にすべて残ってるのか早く見せろ
と迫る筈です(早く瓦礫を撤去して見せろと)。

3号機爆発:ただの水素爆発だったことにするよう口裏を合わせている場面。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23589204
http://www.nicozon.net/watch/sm23589204

ところが、実際にはそれとは逆に、
絶対に、国民が「そういえば3号機プール内は今どうなっているのだろう」
と関心を持ち始めないよう、他に目を逸らそうと必死になっています。

公開直後、米粒くらいの記事で小さく報道してはいましたが
「発表内容の決め方はいけなかったけど内容自体は合っている」
なんてわけのわからない解説をして誤魔化しました
(合ってる根拠がないだろう)。
プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。