原発のない社会をめざして 「脱原発」へ議論を 北沢防衛相、首相を擁護

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「脱原発」へ議論を 北沢防衛相、首相を擁護

北沢防衛大臣

私は…別に菅さんのことを積極的に応援しているわけではないのですが、「浜岡原発」の停止要請や「再生可能資源の推進」等の動きについては、いちおう…一定の評価をしています。
今後も原発を推進したい勢力が、それらを面白く思わないのは当然で、経産省などの息のかかった政治家達が、やっきになって菅さんを降ろそうとしている姿を見ていると、(政治家としての資質云々はどうあれ)もう少し首相を続けてもらった方が、「脱原発」にとっては潮目がいいのではないか?…というような気もしています。
しかし、菅さんを取り囲む状況は四面楚歌であり、まさに「土俵際」といってもよい状態なのですが、そのような流れの中で…7月17日に北沢俊美防衛相が首相を擁護するような発言をしました。これは注目に値します。
以下は…産経ニュースより転載です。







【「脱原発」へ議論を 北沢防衛相、首相を擁護】
2011.7.17

北沢俊美防衛相は17日、菅直人首相が表明した「脱原発」方針が民主党や閣内から批判されていることについて「『方向性は正しいが実現のプロセスが出来上がっていない』と言うのなら、プロセスを大いに議論すべきだ」と首相を擁護した。

退陣問題に関しては「政治の空白をつくらずスムーズに(政権を)移行するため、首相をサポートしながらたいまつを引き継ぐ環境をつくるべきだ」と述べ、環境を整えるために政権幹部に首相を支えるよう求めた。青森県むつ市で記者団に語った。

即時退陣を求める動きに対しては「いつ辞めるか言ったら政治は一瞬にして止まる。それを性急に要求し、野党と一緒に首相を責めれば自分の身が安全になるような錯覚を起こしている」と非難した。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。