原発のない社会をめざして ご存知ですか、「原子力」の原点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご存知ですか、「原子力」の原点

信じられないことですが…放射能は、最初は「夢の新薬」として開発をされていました。
以下は…「週刊現代」7月9日号より転載です。







1911年、キュリー夫人がラジウム、ポロニウムの二つの放射性物質を発見し、2度目のノーベル賞を受賞した。それから100年目の今年、彼女の偉業を記念して、国連は2011年を「世界化学年」と定めた。まさにその年、福島で原発事故が発生し、原子力と放射能が悪い意味で世界の耳目を集めたのは歴史の皮肉というしかない。(中略)

時は19世紀末にさかのぼる。放射能の第一発見者は、フランスの物理学者アンリ・ベクレル。大震災以降毎日耳にする「ベクレル」の由来となった人物だ。(中略)
1896年、ベクレルはウラン化合物に日光を当てるとX線が発生することを証明するために、毎日実験を繰り返していた。あるとき、曇り空のため実験を中止したベクレルは、ウラン化合物を写真乾板と一緒に机の引き出しにしまう。数日後、引き出しを開けた彼が見たものは、光に当てていないにもかかわらず黒く感光した乾板であった。
犯人は、ウランが発する放射線だった。人類が放射能を発見した瞬間である。(中略)

このベクレルの発見に目をつけたのがマリー・キュリー、ご存知キュリー夫人である。(中略)
1897年から1902年の間、マリーは夫の物理学者ピエールと、パリの学校から与えられたボロボロの物置小屋で実験に明け暮れる。ウランを含むクズ鉱石を手作業で砕き、運び、さまざまな化学薬品を使って不純物を取り除く作業に二人で没頭した。

放射性物質を含む大量の粉塵と有毒ガスにまみれての作業だったが、のちにマリーは当時を「研究に没頭できてとても幸福だった」と振り返っているという。
放射能にまみれながら、キュリー夫人はポロニウムとラジウムという新たな放射性元素を発見する。放射能時代の幕開けである。(中略)そして1903年、キュリー夫妻とベクレルは、放射能発見の業績によりノーベル物理学賞を受賞する。(中略)

光輝く放射性物質は、人類に幸せをもたらす魔法の物質、夢の新薬のように喧伝され、さまざまな商品がつくられることになる。(中略)

コロンビア大学の薬学部長は、ラジウムを肥料にすれば「味のよい穀物を大量につくれる」と主張したという。薬剤師はウラン薬やラジウム薬を薬局の棚に並べ、また医師たちもラジウム注射のような放射性物質を使った治療法を次々と開発、糖尿病、胃潰瘍、結核、がんなど、あらゆる病に活用しようとした。

ほかにも、膨大なラジウム関連商品が欧米で販売されている。放射性歯磨き、放射性クリーム、放射性ヘアトニック、ラジウムウォーター、ラジウム入りチョコバーなどなど。
「ラジウムはまったく毒性を持たない。天体が太陽光と調和するように、ラジウムは人体組織によく調和する」
これは当時の医学雑誌「ラジウム」(1916年)の一節だ。当然のことかもしれないが、放射性物質の危険性に対する意識はまったくのゼロだったのである。

TO BE CONTINUED

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ベスパMさん。コメントをありがとうございます。
医療に放射能を利用するのは私も賛成ですが、原発は確かに無茶ですよね。

それにしても、放射性ヘアトニックとかラジウムチョコバーっていうのはエグイですよね(苦笑)。
現代でも、御用学者の方たちが「放射能は安全だ」などとのたまうのは、これらの延長のように
見えて仕方ありません。

またのコメントをお待ちしております。

No title

はじめまして。
私は約15年前、10年間放射性薬品会社に勤務しておりました。
担当は業務なので放射能の専門ではありませんが、今回のお話を拝読し、
初め放射能の値をキューリーと呼んでいて、その後ベクレルに替わったことを思い出しました。
因みに係わった放射性薬品は主に癌の診断に現在も使われています。
安全に管理、使用しれば本当に有効なのでしょうけれど、
原子力発電は疑問です。
二度と福島のようなことを地球上で起こしてはいけない、困ると痛感します。
プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。