原発のない社会をめざして 原発推進派の責任

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発推進派の責任

フクシマの事故は一向に収まる気配がありません。こうしている間にも、放射能はどんどん漏れ続けています。
テレビのインタビューで、20キロ圏内から避難されている方が「地震や津波は天災だから、仕方がないとあきらめられるが、原発の事故のせいで…復興のスタートすら切れない」と嘆いておられていましたが、察するに余りあります。

大量の放射性物質で汚染されてしまった土地。地震による倒壊などもなかったにも関わらず、いつ自宅に戻れるかさえわからず、不便な避難所暮らしを余儀なくされている方達がたくさんいらっしゃいます。
放置されて餓死してしまった家畜や、避難所に連れていけず捨てられたペットなどの映像は本当に痛ましく、事態の深刻さを痛烈に物語っているように見えます。

そのような状況の中で、すでに原発の再開を訴えているような人がいるようですが、そういう人の頭の中というのは一体どうなっているのでしょうか?
原発を推進するのか反対するのか…それは、個人の意見ですから…とりあえずここではケチはつけません。

しかし、推進派が「安全だ!安全だ!」と言い続けていた技術が、これだけの悲惨な事故を起こしてしまったのです。とりあえず、まずは自分達の言動の責任に対して謝罪を行い、反対派の言い分に耳を傾けて…一旦原発を止めてみるのが筋なのではないでしょうか?

少なくとも…私はそのように考えるのですが、このブログをご覧下さっている皆様はどう思われますか?

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。