原発のない社会をめざして 菅首相 広島の平和記念式典で異例の持論展開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅首相 広島の平和記念式典で異例の持論展開

原爆の平和記念式典で、菅首相がどのようなことを言うのか注目をしていましたが、思った通り…エネルギー政策に踏み込んだ発言をしました。いろいろと悪く言われている菅首相ですが、「脱原発」の方向性を示していることについては…私は間違っていないと思います。
以下は…2011.8.6 産経ニュースより転載です。






【菅首相「脱原発依存目指す」 広島の平和記念式典で異例の持論展開】

菅直人首相は6日午前、広島市で開かれた原爆死没者慰霊式・平和祈念式(平和記念式典)に出席し、犠牲者の冥福を祈るとともに、今後のエネルギー政策にも触れ「原発への依存度を引き下げ、『原発に依存しない社会』を目指していく」と改めて持論を展開した。犠牲者の追悼が目的の式典でエネルギー政策に触れるのは異例。東京電力福島第1原発事故を受け、首相の強い意向で盛り込んだ。

首相はあいさつで、原発事故について「放射性物質の放出を引き起こし、わが国はもとより世界各国に大きな不安を与えた」と陳謝し、早期の事故収束と健康被害の防止に全力で取り組む決意を示した。その上で、国のエネルギー政策に関して「白紙からの見直しを進める」と強調し、「事故を人類にとっての新たな教訓と受け止め、世界の人々や将来世代に伝えていくことがわれわれの責務」と訴えた。

一方、首相は核兵器廃絶に向け、憲法を順守し非核三原則を堅持することを改めて誓った。原爆症未認定者の早期認定など、被爆者援護に取り組む姿勢も示した。首相は式典後、広島市の原爆養護ホームを慰問した。

首相の式典参列は昨年に続き2度目。9日の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典にも出席する。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。