原発のない社会をめざして 「原発なくても電気は足りる」藤田祐幸さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「原発なくても電気は足りる」藤田祐幸さん

長年、原子力について研究をしている…物理学者の藤田祐幸氏の講演会の動画をご紹介したいと思います。




「発電施設の設備容量と最大電力の推移」をグラフにして見てみると、今まで一度たりとも原発を必要としたことはない。火力発電所は1億7500万キロワットの設備容量を持ちながら、稼働率は50%を切っています。
原発は、5000万キロワット以下なんですが、稼働率は70%です。ですから、火力発電所はこれだけ大きな設備が遊んでいる。

原発は非常に不安定な電源ですから、事故があって止まった時には、たえずバックアップできるだけの火力発電所が必要なんですね。ですから柏崎刈羽の原発が全部止まった時にも、東京は停電にならなかった。
ところが、今度はなぜか足りない足りないと宣伝をしている。原発がないと困るだろうというパフォーマンスということが言えると思う。

脱原発の道筋の提言
(再生可能エネルギーに行く前に)

1、夏期の最大電力対策として、すべての火力発電と揚水発電を稼働させる
2、民間の自家発電を活用する
3、エネルギー効率の高いコンバインドサイクル発電に置き換える
4、小型タービンによる地域のコ・ジェネレーションの推進


そのようにして、既存の技術を使いながら、原子力から熱効率の高いものに移行していく。そういうことができるはずです。そして、地域に眠っている埋蔵電力を自由に流通できるような社会経済システムを作って、その先に自然エネルギーのほうに進んでいく道を探せばいいと考えます。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。