原発のない社会をめざして 原発問題に過剰にのめり込んでいるのは一般社会に強い欺瞞を感じた人たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発問題に過剰にのめり込んでいるのは一般社会に強い欺瞞を感じた人たち

精神科医の香山リカという人がいます。この人が書いた不思議なコラムを発見しました。
私はあえてコメントしません。とりあえずご覧ください。以下…






【原発問題に過剰にのめり込んでいるのは一般社会に強い欺瞞を感じた人たち】

震災や原発事故を「まるでなかったかのように」して、3.11以前の生活に戻ってしまおうとする人が増えています。そして前回お話ししたように、現代社会は「被災者支援を持続させられない」社会になっています。

その一方で、ネットの世界を中心に、原発事故にのめり込んでいる人たちがいます。彼らの多くは、知的レベルが高く、情報収集に熱心で、いまの世の中の趨勢を注意深く見ている人たちです。特に、これまで一般社会にうまく適応できなかった、引きこもりやニートといった人たちがその中心層の多くを占めているように見えます。(中略)

自分がやりたくもないことを、社会をまるでわかっていないような頭の悪い人たちと一緒にやりたくない。劣等感と優越感がない交ぜになったような、一面では純粋な理想主義者たちなのです。そんな彼らが原発問題にのめり込んでいます。そして、「神」として崇拝しているのが、いま反原発で最も注目されている小出裕章氏です。

京都大学原子炉実験所助教の小出さんは、原発を研究しながらも反原発を唱え、そのことが原因で大学から教授や准教授といったポストを与えられてきませんでした。当然のことながら「原子力ムラ」からも排斥されています。小出さんは、それでも信念を曲げずに正しいと思うことを言い続けてきました。

原発事故が発生すると、相変わらず原子力ムラからは徹底的に無視されますが、期せずして世間からは「それが真理だった」と評価されます。「妥協や打算でなく自分の信念を曲げずに正しいと思うことを信じていれば、いつか自分が正しかったことが証明される」

原発事故を喜ばしいと思う人は誰もいません。ただ、これまで大学の中で「冷や飯を食わされていた」小出さんが脚光を浴び、時代のヒーローになっていく姿は、彼らにとって理想のイメージ、希望の星、自分の願いを投影する存在になっているのでしょう。

厳しい言い方になるかもしれませんが、彼らには自分が抱えてきたルサンチマンが一気に晴らされたという感覚があるのかもしれません。もうすぐ定年を迎えようとする年齢まで屈辱的な地位にいた人が、いまや日本中で最重要人物の一人になるという姿に、彼らはおとぎ話のようなイメージを抱いているのではないでしょうか。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

愛希穂さん。コメントをありがとうございます。
ああ、なるほど!彼女は勝間さんの一派ですか(苦笑)。
要するに、あらゆることにかこつけて「自己表現」をしたい人達ですね!
よくわかりました。

それはそうと、愛希穂さんのブログの「自分の足で歩くしかない」の記事、興味深く拝見させていただきましたよ。
もうずいぶん昔のことですが、藤原氏の著書「印度放浪」を読んで影響を受けて(?)、アジアの片隅をはいずり回るように旅をしていたことを思い出しました。
ああいう…気骨のあるジャーナリストが少ないことが、この国の不幸の一因かもしれませんね。

「死という言葉が福島県民の神経をさかなでする、という差別用語への過敏が、事実すらも排除してしまう」
という一文について、いろいろと感じるところあってコメントをさせていただいたのですが、送信をしたら「不正な投稿と判断されました」
と表示されて消えてしまったのです。
頭が真っ白になって(笑)、再度…書くのを断念してしまいました。すみません。

Re: No title

コメントをありがとうございます。
確かに、香山氏の言うような一面もあるのかもしれませんが、ものすごい「上から目線」ですよね(苦笑)。
深読みをするならば…社会に迎合することができないような奴らに、「原発」うんぬんを語る資格などない!
というふうにさえ聞こえます。

「人命に関わるナイーブな問題に、軽々しく触れてはならない」
まったく同感ですね。
福島をはじめ…たくさんの人達が避難生活を余儀なくされ、健康不安に脅えているというのに、不謹慎極まりない発言だと思います。
ありがとうございました。

No title

以前、香山リカさんと勝間さんの対談本を読んだことがあります。
それを読んだ時、どっちもどっちだなって思ったのですが、香山さんに関しては、その質問・発言内容が幼稚だなって、本当に精神科医なのかなって感じました。

そして、今回のこの文章。
視野があまりにも狭すぎると思いますし、想像力の欠如を感じます。
彼女もまたルサンチマンを持つ人なのではないでしょうか。

No title

この精神科医とは名ばかりの女王様は、医療知識を使った売名行為に夢中なようですね。
自己顕示欲が見え隠れして、こちらの胸まで悪くなります。

精神科医と自称するならば、もっとエチケットを身につけるべき、と思います。
ニートなどの社会的弱者を引き合いに、自分の優位性を他にひけらかして、
弱いモノいじめがしたいだけなら、人命に関わるナイーブな問題に、軽々しく触れてはならない、
と思います。

こうして人の悪口を書いていたら、本当に胸が悪くなってきました…。もうやめます。。。
プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。