原発のない社会をめざして 小出裕章著「原発のウソ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小出裕章著「原発のウソ」

6月2日の発売から、わずか20日間で17万部を発行、原子力関連の新書としては異例ともいえる売れ行きを見せているという、京都大学の小出裕章氏の著書「原発のウソ」。もちろん私も読ませていただきました。
わかりやすい本なので、「原発」について疑問をお持ちの方は、一度読んでみるといいのではないでしょうか?



みのもんたさんの番組で、「なぜこの本が売れているのか?」という検証をしていて、その中の小出氏のインタビュー部分が良かったので、抜粋してご紹介いたします。

「都会の人たちが電気が欲しいといって、都会に原子力発電所を建てるというなら、まだ受け入れる余地はあったと思います。でも自分たちが欲しい電気を起こすために、危険さ他の所に押しつけることは、私にとって論外でした」

「どんなに事故が起きてほしくないと願ったところで、破局的な事故の可能性は常に残ります。原子力を推進する人たちがどういう対策を取ったかというと、想定不適当というらく印を押して、無視してしまうことにした」

「日本人に原子力とはどういうものか気がついてほしいということですね。一度手を染めてしまえば100万年にもわたって毒性が続くという、自分では始末できないゴミを生み出すという、そういうものです」

「私は原子力に反対してきた人間です。何でそんなことをしてきたかといえば、もっと農業でも漁業でも大切にして、自然に寄り添うように生きていたいと思うし、そのように社会を変えていきたいと思っている」

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

あかちんさん。コメントをありがとうございます。
「メディアを使ってこれでいいの?って訴えていかないとだめですね。」
私もそう思います。
ただ…現実には、そのメディアがたくさんのカネを握らされて、電力会社をかばうのに必死になっている状況ですから、ホント嫌になりますよね。

さすがに…ここ最近に至っては、世の中の「脱原発ムード」を無視できなくなったのか、小出さんや古賀さんなどをテレビに出すようになってきましたから、これから少しずつ変わってきますかね?
報道の良心に期待したいところです。合掌

No title

こんにちは。
大阪の橋下知事も行ってましたが電力会社が日本を牛耳ってますね。
メディアを使ってこれでいいの?って訴えていかないとだめですね。
プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。