原発のない社会をめざして 渡辺善美 「原発私はこう思う」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺善美 「原発私はこう思う」

「脱原発」、「電力自由化」を政党として掲げた、みんなの党の渡辺善美代表が、報道ステーションの「原発私はこう思う」に出演していました。今まで聞いた政治家の「原発」に関する発言の中では、一番現実的でまともな発言だと思います。



まず「電力自由化宣言」をするべき。原発は結果として非常に高くついた電源だった。
原発は安いと言われながら、実は電源立地交付金からはじまって、再処理費用、廃炉コスト、事故が起これば賠償コスト、こういう隠れた費用がたくさんあった。
したがって電力自由化宣言と規制緩和によって、電力料金値下げをどんどんやっていくべき。

自由化をやれば国民が電力会社を選べるようになる。自然エネルギーだけでやる発電会社もたくさん出てくるようになる。
そうすると、国民が選ぶ消費者が選ぶ電源の中で、高い原発を選ぶ人が一体どれくらいいるか。原発はゼロに結果としてなってしまうということ。

原発投票制度、これも法案化をいま進めている。
上から目線ではなくて国民目線で、原発を国会のチェックあるいは国民のチェックにさらしていこうと…

いろんな圧力がかかってくるのではないか。選挙とかになったら、電力会社のお取引先なんて山のようにあるから、それぞれの地域でお取引のある会社を締め上げて、「みんなの党には入れるな」、「渡辺を落とせ」なんていう運動が始まるかもしれない。

電力会社というのは、政治家にも影響力がある。経済界にも、とにかく高コストで仕入れてくれる会社だから、経済界にも影響がある、マスコミにも影響力がある。そういう所を乗り越えて、既得権益の規制を取っ払おうということですから、生半可な覚悟では絶対に出来ない。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。