原発のない社会をめざして 北陸電、志賀原発の防潮堤5日着工 追加対策も発表

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸電、志賀原発の防潮堤5日着工 追加対策も発表

志賀原発北陸電力が、志賀原発を再稼働させるために、防潮堤設置や「ベント」の弁を動かす専用電源の設置などの工事に着工すると発表しました。

北陸中日新聞の最新の世論調査では、同原発の再稼働について、「北電の安全対策が不十分だから反対」、「どんな対策をしても危険だから反対」と答えた人が合わせて44・2%に上り、賛成の15・0%を大きく上回るという結果が出ています。

200億円もの無駄な大金を使うよりも、いっそこのまま廃炉にしたほうがよいのではないでしょうか?



【北陸電、志賀原発の防潮堤5日着工 追加対策も発表】
2011.10.2 産経ニュースより

北陸電力は30日、福島第1原発事故を踏まえた津波対策の一環として志賀原発(石川県志賀町)に建設する防潮堤について、10月5日に着工すると発表した。また原子炉格納容器の破損を防ぐため放射性物質を含む蒸気を意図的に外部に出す「ベント」の弁を動かす専用電源の設置など、六つの追加の安全対策を行うとした。

北陸電は4月、防潮堤設置のほか、非常用電源車の配備などの安全対策を公表。追加分も含め来年度末までに完了する予定で、投資額は200億円を超す見通し。

北陸電によると、防潮堤は鉄筋コンクリート製で、来年秋に完成予定。高さ4メートル(海抜15メートル)、幅0・8メートルで、原発敷地の海側に約700メートルにわたって設置する。津波が防潮堤を越えて敷地内が浸水した場合に備え、排水ゲート42カ所を設ける。

追加対策では、海水ポンプの代替品の設置や、消火ポンプの燃料タンクの大容量化なども行う。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。