原発のない社会をめざして 首都圏の放射能汚染

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都圏の放射能汚染

首都圏では、「放射能汚染は自分には関係ない」と思っている人が多いようですが、決してそんなことはありません。目に見えない放射能は、私たちの居住環境のすぐそばにも潜んでいて、少しずつ体に悪影響を与えているかもしれないのです。
昨日のニュースを2つ続けてご覧ください。以下…






【横浜市でストロンチウム検出、福島第一原発の80キロ圏外で初】
2011.10.12 INTERNATIONAL BUISINESS TIMES

横浜市内のマンション屋上から、放射性物質のストロンチウムが検出されたという。東京電力の福島第一原子力発電所から80キロ圏外でストロンチウムが検出されたのは初めてだ。

NHKなどによると、横浜市港北区のマンションに暮らす住民が、マンション屋上の側溝にたまった堆積物を民間の分析機関で調査したところ、1kg当たり195ベクレルのストロンチウム90が検出されたとして、9月中に横浜市に報告していたという。
ストロンチウム90は半減期が約29年と比較的長い放射性物質。カルシウムと似た性質を持ち、体内に入ると骨に蓄積されやすい。

横浜市は福島第一原発から約250キロ離れている。これまでにストロンチウム90が検出されたのは、福島第一原発から約29キロの福島県浪江町で、5月時点で1kg当たり最高約250ベクレルなどだった。100キロ以上離れた地域で検出された例はないという。




【東京都世田谷区で最大毎時2・7マイクロシーベルト】
2011.10.12 産経ニュース

東京都世田谷区は12日、区内の1カ所で最大毎時2・7マイクロシーベルトの放射線量が確認されたと発表した。区は今月下旬から、区内の公園258カ所の砂場の放射線量を緊急に計測する方針を決めた。
区によると、高い線量が確認された地点は弦巻5丁目の区道で、民家の雨どいや樹木から流れる雨水がたまる場所という。

今月3日に区民グループから情報提供があり、翌4日に区職員が計測した。土壌に水をかけて清浄し、6日に再計測したところ、同じ値を示した。

小学校の通学路に指定されているため、区は12日、この地点を立ち入り禁止区域に指定。通学・帰宅時には学校職員が同地点に立っち、児童が入らないよう誘導した。区では、今後も高い数値が続く場合は専門家の意見を聞きながら除染を検討するという。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ぽちたまみけさんへ

ぽちたまみけさん。コメントをありがとうございます。
ありゃりゃ!わざわざ改装などして下さらなくてもよかったのに…
面倒なことをさせてしまい申し訳ありませんでした。

そうですね~。普通は200キロも離れていれば大丈夫だと思いますよね。
でも実際は、はるかに広範囲の土地が汚染されている。
しかも、放射能を含んだ食物や水は、そこからさらに移動して拡散していきますからね。
まったく困ったものですね。

1人でも多くの人に「原発の怖さ」をわかってもらえるように、お互いに頑張っていきましょうね。
私のブログの記事で、そちらでお役に立つようなものがあれば、遠慮なく使ってくださいね。
ありがとうございました。合掌

彼岸花さんへ

> 彼岸花さん。コメントをありがとうございます。
> 世田谷区などは、首都圏でも比較的線量が低いとされていたところですから、そこでこれだけの線量が出たとなると、おそらく他のところにはもっと危ないところがあるのでしょうね。
>
> ストロンチウムもでましたね~。しかも250キロも離れた横浜に…
> 出るだろうとは思っていましたが、実際に出るとやっぱり憂鬱な気分になりますねえ。
>
> とにかく、一刻も早く除染を進めてほしいですね。我々大人はともかくとしても、子ども達の未来がかかっているのですから…
> 行政の素早い対応に期待したいところですが…無理かな?

No title

 以前、一度コメントを書き込ませていただきました ぽちたまみけ です(http://fkuoka.blog.fc2.com/)。

 同じテンプレートを使用してしまったため、こちらとあまりに似たブログになってしまい(内容も似ていますので)、なんとかしなければと思っていました。ここ数日、テンプレートと格闘した結果、なんとか改装できましたので報告に来ました。

 それにしても、私の方では200km範囲を一つの目安として、地図描き闘争(笑)・・・これ見て、少しでも多くの人が「ギクッ」として欲しいという試み・・・をしていたわけですが、今回の放射線汚染報告は、それよりさらに50km外側ですから、現実は私の目論見などをはるかに超えてしまったことになります。

 ありゃ、今、NHKニュースで、再測定の結果、昨日の話より高い、3.35μSv/hだったとか言っています。いやはや、事態は本当に深刻ですね。

No title

おはようございます。
私もこの2つの記事。東京都民ですから、気にかけていました。
世田谷の方は、子供たちが毎朝通る、通学路ですのにね。
年間に換算すると14ミリシーベルトを超える。
『避難しなくてもいいレベル』といういい方自体が怖いですね。
だんだんそういうことに慣らされていく私たち……。

横浜のストロンチウムも、ゾッとする話です。
250キロも離れた横浜で!
東大病院放射線科・中川恵一准教授らの
ストロンチウムやプルトニウムは重いから遠くへは飛ばない、
と言っていたのは、やはり嘘っぱちでしたね。
他にも、わたしたちが知らされていないだけで、どれほどの核種が
この日本にばらまかれていることでしょう…!

水は大丈夫なのでしょうか。
もう、何を信じていいのか…。

まあ、あれほどの過酷事故。起きた瞬間から、今日の結果は、
予測出来ましたけれど…。
ああ!福島第一原発で、全電源喪失、と聞いた時の、
あの深い深い絶望感を、今も忘れることができません。
そしてそれは、進行中!なんですものね。怒らずにはいられませんよね!?
プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。