原発のない社会をめざして 福島第1原発:3号機北東側で1300ミリシーベルト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第1原発:3号機北東側で1300ミリシーベルト

福島第一原発あらゆる科学技術にリスクはつきものですが、核物質を扱う原発がひとたびトラブルを起こした時には、その危険性は他とは比べものになりません。

福島第一の事故現場には、とんでもない量の放射性物質が撒き散らされており、作業員の方々は「被曝」と戦いながら復旧にあたって下さっているのです。

しかし、現場では次々とスーパーホットスポットが見つかり、作業は遅々として進まないのが現状です。
以下は…毎日jpより転載です。



【福島第1原発:3号機北東側で1300ミリシーベルト】
毎日新聞11月16日

東京電力は16日、福島第1原発3号機の原子炉建屋1階の北東側で、毎時約1300ミリシーベルトの放射線量を計測したと発表した。3号機の原子炉建屋内で計測された中で最も高い。

14日、格納容器入り口にあるコンクリート製扉を動かすレールにたまった水をロボットがふきとった際、床面から高さ10~20センチで検出された。ロボットは、格納容器内の気体を浄化して外部に放出する「ガス管理システム」の取り付け作業の準備で投入した。松本純一原子力・立地本部長代理は「事故で格納容器内の圧力が高くなって、放射性物質が漏えいした可能性がある」と語った。

1号機の原子炉建屋では8月に毎時5000ミリシーベルト超が計測されている。【久野華代】

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。