原発のない社会をめざして 東電:実質国有化へ 政府、公的資本1兆円注入

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電:実質国有化へ 政府、公的資本1兆円注入

政府は、東電の「一時国有化」を考えているようですが、これはどうでしょう?
発送電分離のことに触れていることについては評価しますが…1兆円もの公的資本を注入しながらも、本格的な「脱原発」論議は行わず、東電の現経営陣の大半を退陣させて「改革」を匂わせても、「原子力ムラ」の構造そのものはナァナァで残ってしまうようでは、問題の抜本的な解決にはならないでしょう。

とりあえず…この件に関しては、しばらく成り行きを見守りたいと思います。
以下は、毎日新聞より転載です。







【東電:実質国有化へ 政府、公的資本1兆円注入】
毎日新聞 2011年12月8日

政府は、東京電力に少なくとも総額1兆円規模の公的資本を注入する方向で調整に入った。福島第1原発の事故対応費用の増加などで、13年3月期に東電が債務超過に陥る可能性が高まっているため。来年6月の定時株主総会で新株を発行する枠である株式授権枠の大幅拡大について承認を得た上で、原子力損害賠償支援機構が東電の新株(優先株)を引き受ける形で来夏の実施を目指す。勝俣恒久会長ら東電の現経営陣の大半を退陣させ、東電の一時、実質国有化に踏み切る構えだ。

野田政権は藤村修官房長官が座長を務める「電力改革及び東京電力に関する閣僚会合」などで東電の経営形態について議論しており、年明けにも公的資本注入の方針を示す考え。東電側は原発の早期再稼働と電気料金の大幅値上げを強く求めているが、政府は「消費税率引き上げの議論もあり、国民の理解を得るのは容易ではない」と判断。電力の安定供給確保の観点から、東電を法的整理には追い込まず、資本注入をてこに経営改革を主導したい考え。

東電は12年3月期で約5763億円の最終赤字を見込み、純資産は7088億円と1年前の2分の1以下に減少する見通し。自己資本比率も6%台に低下し資本増強が喫緊の課題だが、格付けの低下で市場からの資金調達は困難と見られる。

東電は既に、損害賠償の費用として支援機構経由で国から計8900億円の支援を受けているが、使途は賠償費用に限られている。今後膨らむ除染費用や事故炉の廃炉費用の規模が判明していく過程で債務超過に陥るのは確実と見られている。

廃炉を巡っては、内閣府原子力委員会の部会が7日に工程を盛り込んだ報告書を策定。具体額は未確定だが、政府の第三者委員会の試算では1~4号機で1兆1510億円が必要とされ、5~6号機を加えればさらに経費がかさむ。政府が今春に作成した財務試算資料によると資本注入の額は最大で2兆円。政府関係者は「現在の財務状況では最低で1兆円は必要」と話す。

資本注入は、東電が発行する優先株を支援機構が引き受ける形で実施する。東電の発行可能な株式の総数が18億株なのに対し、現在の発行済み株式は約16億株。このため、優先株発行には株主総会で株式授権枠を拡大するための定款変更が必要になる。

発行する優先株には議決権を有する普通株への転換権を付与する方向で、全体の株式数が増える分、既存株主が保有する株式の価値は低下する可能性が高い。

(中略)

◇「東電解体」にらむ

政府が東京電力に公的資本を注入する狙いは、同社の経営改革を国が主導し、発送電分離や原発の国有化などエネルギー政策の抜本的な見直し作業を強力に推進するためだ。資本注入に加え、勝俣恒久会長ら現経営陣に代わる新しい経営者を外部から登用する方向で人選する意向で、東電の経営権を国が掌握することを狙う。

東電は3月の福島第1原発事故以降、極めて厳しい経営状態が続く。電力の安定供給や確実な賠償の履行、市場の混乱回避などを優先するため、政府の原子力損害賠償支援機構が「実質的に経営を維持」(経済産業省幹部)してきたのが実情だ。

それでも東電経営陣はあくまで自力再建を目指すが、今後は数兆円に達するとされる廃炉や除染の費用が重くのしかかってくる。東電は資産売却や人件費カットなどのリストラ策に加えて、電気料金の大幅な値上げと新潟・柏崎刈羽原発の再稼働で利益を捻出したい考えだが、枝野幸男経産相は料金値上げや再稼働に慎重姿勢を崩していない。

値上げや原発再稼働がなければ営業損失を解消することはできず、東電内にも「資本注入は避けられない」との声がある。金融機関にも資本注入による経営の下支えに期待する動きがある。

東電の経営形態を巡っては「電力改革及び東京電力に関する閣僚会合」などで、原子力部門を切り離して賠償支払いの主体となる清算会社として別会社化する案や、東電を持ち株会社に「原子力」「発電」「送電」の子会社を配置する分割案などが取りざたされている。東電はこうした事実上の「解体案」に強く抵抗しており、年明け以降は経営形態の見直しを巡って政府側との激しい綱引きが予想される。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Lily姫さんへ

こちらこそ…リンクを貼っていただきありがとうございます。
あちこちで調べた記事を転載しているだけのブログですが、
誰かのお役に立てているなら、これほど有難いことはありません。

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。
また…気楽にコメントなどいただければ嬉しいです。合掌

No title

ありがとうございましたe-266

あ☆ リンクしていただいてる♪
ありがとうございます
私もいただいて帰りますねっ

ブログの紹介・・・ちっとも構わないんですけど・・・
紹介していただくほど、しっかりした記事を書いていませんよ アセッ
紹介するに値しないかと・・・σ(^◇^;;

原発についても、思うことたくさんあるのに
ちっとも言葉にできなくて、最近はずっと沈黙のままです

うみそらさんの勉強する姿勢、内容の深さに、いつも頭が下がります
このお部屋で、初めて知ることが とても多いんですよ

私のところは、お気楽な日常を書いたブログですけど
どうぞ、これからもよろしくお願い致します


Lily姫さんへ

Lily姫さん。こんにちわ。
私も、彼岸花さんのブログのコメント欄を拝見させていただいたり、
Lily姫さんのブログにも伺わせていただいたりしておりましたが、
直接お話をさせていただくのは初めてですね。

拙ブログをご紹介下さるとのこと…「都合が悪かったら」なんてとんでもない!
ひとりでも多くの人に「原発の真実」を知っていただくのが目的ですから、
引用でも転載でも、ご自由にどんどん使っていただければありがたいです。

こちらからもリンクを貼って、Lily姫さんのブログをご紹介させていただきますね。
これからよろしくお願いいたします。合掌

No title

うみそらさん、こんばんわ
初めまして、Lily姫と申します
たぶん、初めましてです
彼岸花さんのお部屋を通して、時々お邪魔していましたが
いつも読み逃げで、ご挨拶もせず、失礼しています

今日は私の記事で、どうしても、うみそらさんのこのお部屋を紹介したくって、
というか・・・お許しをいただく前に、すでに記事にしてしまったのですが・・・
ごめんなさい v-356

お許しいただけますでしょうか?
もしも、ご都合が悪かったら、言ってくださいませ





愛希穂さんへ

愛希穂さん。コメントをありがとうございます。
なるほど。やっぱり読売はそうですか。
あの新聞社は、正力松太郎氏以来…徹底して原発推進のスタイルを崩しませんね。
個人的には…戦犯メディアと言ってもよいぐらいだと思っています。

東電は、普通なら倒産ですよね。
一番いいのは、東電を倒産させて「送電」を国有化し、「発電」はエネットなどの新規電力事業を行う企業に売却して、電力の完全自由化を推進。
そして、その売却費用を今回の事故の賠償に充てることでしょう。

しかし、経産省や経団連等…利権を手放したくない連中は、徹底的に抵抗をして電力会社の独占を守ろうと暗躍しているのでしょうね。
まさに愛希穂さんのおっしゃる通り…原子力マフィア!そのあたりの闇を、しっかりと暴いていく必要がありますね。

いつも拙ブログを覗いてくださって、貴重なご意見を下さり感謝しています。合掌

No title

今朝、テレビ朝日の「モーニングバード」でこのことが少し取り上げられていました。
毎日新聞と反対の論調が、読売新聞の記事だそうです。
それらから察するに、今、東電や電力というものに関して「暗闘」が行われているのではないかと、解説されていました。

毎日は「東電国有化」という記事で、東電解体、電力自由化という方向にひっぱりたい、読売は東電を守り、電力もいまのまま、という方向にひっぱりたいのでしょうか。

ただ、庶民の感覚からすれば、日本が資本主義の国であるならば、JALと同じく、東電は経営破綻してそれなりの処理をされるべきだと思うのですが、そうならないところが、原子力マフィアの力なのでしょうか。
プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。