原発のない社会をめざして 原発は現地で止めるしかない②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発は現地で止めるしかない②

前回の続きです。


藤田
政府が定めた1キロあたり500ベクレルという食品の基準値は、非常に高い値だと思っています。チェルノブイリ事故で深刻な汚染にさらされたヨーロッパで定められた暫定基準値は、1キロあたり370ベクレルでした。当時の日本政府も導入した値ですが、私達はこれに抗議して、市民の手で放射線測定器を購入し、値を公表しました。そのときに定めた自主的な基準値は、国の値の10分の1にあたる37ベクレルです。

広瀬
放射能の影響が大きい子供には、ヨーロッパでも大人の10分の1以下に設定したんですよ。どう考えても、500ベクレルなんていう数字は、とんでもない。このままでは、子供たちに大変なことが起こる。

藤田
ただ難しいのは、チェルノブイリのときに問題とされたのは輸入食品だったんですよ。だから、騒げたんです。今は国内の生産者に対して刃が向いてしまうというのがあるでしょ。

広瀬
そうですね。町の八百屋さんや魚屋さんの顔を見ながら、言わなきゃいけないわけですよね。できないんですよ、つらくて。言ったら、あの人たち、どうなるんだろうと思って。

藤田
生産者と消費者が共存できない状況が生まれてしまった。これは日本の歴史のなかで、最大級の問題です。消費者を守ろうとすれば生産者は排除しなければならないし、生産者を守ろうとすれば消費者が犠牲になってしまう。そういう構造のなかで、いったいこの国の流通というものを、どうすればいいのか。

そう考えると、僕はやっぱり福島を中心とした汚染地帯は、ソ連のように封鎖すべきだと思います。今の汚染レベルを考えると、新幹線や高速道路も通してはいけないと思う。そこの人びとは手厚く保護しながら、九州や北海道などの耕作放棄地や限界集落などに移住させるべきです。国の存立がかかる食料自給を支える東北が、深刻な放射能汚染にさらされた現実を直視して、北海道や九州がどれだけ補えるかを考えなければいけない。

広瀬
それは国を根本から変えるような大事業なわけです。まずは取り返しのつかない、大規模で深刻な放射能汚染が起こったことを認めてから、話をはじめないといけない。認めろって、僕は叫んでまわってるわけだけど、認めないんですよ、国民が。

藤田
敗戦と同じ規模、あるいはそれを上回る国家的な破綻が起こりつつあるのだけれど、その現実を受け入れたくないんだね。それに明治維新や敗戦でも、国家的な破綻の先に、なんらかの希望があった。今はその先の希望が見えない。

戦後は至るところ焼け跡で、崩壊というのがだれにも見えたんだけども、放射能っていうのはまったく見えないから。チェルノブイリでは、まさに何も変わっていなかった。「緑したたる廃虚」という言葉でそれを表現したことがある。ほんとに豊かなウクライナの穀倉地帯がそのまま残っている。でも、放射能を測ればとてつもなく高い。日本で実感が涌かないというのは、まさにそういう状況ですね。やらなくちゃいけないことはわかっているけれど、やれるはずがない。だから、広瀬さんもがんばって走り回ったり、書いたりしているけれど、どうせだめだろうなって。ちょっと今、あきらめかけている。

広瀬
その気持は同じだけれど、われわれ老人が死んでも、子供たちは見捨てられない。あとは現地のゲリラ戦しかない。第二のフクシマがあれば食料は日本から消えるのだから、すべての原発を止める。国に対しては期待しない。だけど、福井県の西川一誠知事が原発の再稼働に疑問を投げかけているように、原発がある現地は事態を深刻に受け止めている。現地を変えて、止める。それしかない。

藤田
そう、地域の戦いですね。僕は今、九州で、農業者、林業者、畜産業者に、働きかけを始めています。事故が起こったら、地場の産業は崩壊することがわかったはずだ。一人一人が声を上げなければ何も変わらない。地域から日本が変わっていくことに、希望を見いだすしかないですね。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。