原発のない社会をめざして ミミズにセシウム蓄積 福島・川内村、1キログラム2万ベクレル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミミズにセシウム蓄積 福島・川内村、1キログラム2万ベクレル

不本意にも放射能に汚染されてしまった福島とその近県。たとえ、市街地は除染できたのだとしても、山林まできれいにすることは容易ではありません。昨日は樹木の汚染のニュースをご紹介しましたが、今回はミミズから高濃度のセシウムが検出された問題です。
以下は…日本経済新聞より転載です。







【ミミズにセシウム蓄積 福島・川内村、1キログラム2万ベクレル】
2012.2.6 日本経済新聞

東京電力福島第1原発事故で一部が警戒区域に指定された福島県川内村のミミズから、1キログラム当たり約2万ベクレルの放射性セシウムが検出されていたことが6日、分かった。

森林総合研究所(茨城県つくば市)の長谷川元洋主任研究員(土壌動物学)らが調査、3月17日から大津市で開かれる日本生態学会で発表する。

原発事故で放出された放射性物質が森林の落ち葉に付着し、分解された落ち葉を含む土を餌とするミミズに取り込まれたとみられる。ミミズは鳥やイノシシといった野生動物の餌になるため、長谷川さんは「食物連鎖を通して他の生物に蓄積する恐れがある」と話している。

長谷川さんらは昨年8~9月に川内村(同原発から20キロ)、大玉村(同60キロ)、只見町(同150キロ)の国有林でミミズを採取し測定。それぞれ5匹の平均で、川内村で1キログラム当たり約2万ベクレル、大玉村で同約1000ベクレル、只見町で同約300ベクレルのセシウムを検出した。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

彼岸花さんへ

彼岸花さん。コメントをありがとうございます。
そうですね。このような事態は意外でもなんでもありません。
当然…予想された結果だと私も思います。
意外だという人は、ただ現実を認めたくないだけなのでしょう。

国や東電の対応が極めて遅く、また常に楽観的な見通しでごまかそうとするのも、
そういうところを見透かされて、なめてかかってきているのでしょうね。

そういうふざけたことをこれ以上させないためにも…
やはり、国民一人ひとりがもっと意識を高めていくようにして、
一部の利権を握っている連中の思うがままにさせないようにしなければいけないと思います。

私も辛抱強く、決して希望を捨てずに、自分のやれる事をしていくつもりです。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

それはそうと…石原都知事が、早々と「原発住民投票」を否定しましたね。
まあ、あの人は「東京湾に原発を造ってもいい!」などと言っていた人ですから、
予想していた通りの言動なのですが…それにしても素早いですね~(苦笑)。

いつも理解をしてくださる彼岸花さんには、ついつい愚痴をこぼしてしまいますが、
そもそも…私は、昔からこの石原慎太郎という人間のことが嫌いなのです。
傲慢な態度で、いつも人を小馬鹿にしたようなうすら笑いを浮かべ、
アジアの人を「第三国」呼ばわりしてみたかと思えば、
「フランス人は数が数えられない」などと言ってみたり…
東京都民は、どうしてあのような卑しい人間をリーダーとして選ぶのか?
どうしても理解ができないのです。

次は、この記事を取り上げなければいけないと思っています。
ありがとうございました。合掌

No title

うみそら居士さん。こんばんは。
牛肉も藁もきのこも砂利もそうですし、木材もそうですし、このミミズの汚染。
そうしておそらくこれからも私たちのまわりで、減るどころか、蓄積し
どんどん増えて行く放射性物質。

このような事態は意外でもなんでもありませんね。
砂利業者や畜産農家が、『まさかこんなものが汚染されていると思わなかった!」
などと言い、新聞テレビなどが今更のようにとりあげ、政府が慌てて、
それからのろのろ対応策を考える…
皆、今更おかしいです。…そんなことは、あの地震大津波が起き、
全電源が喪失した!メルトダウンを起こし、空中に高放射線量の物質が
大量にまき散らされた!その時点で当然予測できる事態のはずでした。
250キロ離れた東京にいてさえ、窓を閉め切り、風向きを気にし、
水を溜めておき、外から帰ってきたらなるべく埃や何かを屋内に
持ち込まないように考えていました。
厳しいことを言うようですが、それが原発の過酷事故というもの。
あまりにも暢気な、余りにも失礼だけれど無知な、無邪気な国と国民・・・・・!
私は本当に悲しいです。
まだこれでも眼が覚めぬか!!!と、怒鳴るつけたくなる!
意地悪で言ってるんじゃない。情けなくて悲しくて、怒らずにいられないです。
きっとうみそら居士さんも同じ想いでいらっしゃることでしょう…

それでもね、こうして、がっかりするような記事も、また一筋の希望を
抱かせてくれるような記事も、きめ細かに拾い上げ、形にして残してくださる…
本当にありがたいことだと思っています。

私も、こころで悪態をつきつつ(苦笑)、それでも「無駄だろうな」と思いつつも
一日おきくらいに署名集めに街頭に立っています。
一人が二人に、二人がまたさらに二人に・・・・・・そうやって、辛抱強く
この国の人々の洗脳を解き、意識を変えていくしか道はないのでしょうね。
…それでもね、希望は捨てません。随分考えてくれる人は増えている…
そして、ここで紹介してくださるような、新たなエネルギーへの希望も
ありますものね。^^

うみそら居士さん。これからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。