原発のない社会をめざして 米原発の監督機関で内紛?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米原発の監督機関で内紛?

アメリカの原子力界も、どうやら…もめているようです。米原子力規制委員会(NRC)のヤツコ委員長は、原子力発電所の抜本的な安全改革計画を提案しているようですが、同氏に否定的なのは…原子力業界の息のかかった委員という構図があるようです。まったく…どこの国でも同じようなことをしているのですね。
以下は…(少々、古い記事ですが)産経ニュースより転載です。







「日本に突き動かされた」 米原子力規制委員長、米原発安全対策強化で
2011.12.7 産経ニュース

米原子力規制委員会(NRC)のヤツコ委員長は6日、ワシントン近郊のNRC本部で記者会見し、東京電力福島第1原発事故を受けて全米の原子力発電所で安全対策を強化した今年を総括し「日本の出来事に突き動かされた年だった」と述べた。AP通信が伝えた。

日本での事故後、NRCは全米に計65ある原発で安全対策を強化し、20カ所で特別検査を実施した。ヤツコ委員長はネブラスカ州のクーパー原発とオハイオ州のペリー原発で、深刻な被ばくが起きかねない事態があったと指摘。人的ミスと不適切な作業計画が原因で、安全意識低下の「前兆」があると警鐘を鳴らした。

また東海岸の地震などの影響で3カ所の原発が閉鎖されたことについて「長い間経験しなかったことだ」と述べた。



【委員長は「常軌を逸している」米原発の監督機関で内紛? 委員が書簡で非難】
2011.12.15 産経ニュース

米原発の監督機関である原子力規制委員会(NRC)が“内紛”に揺れている。米メディアなどによると、ヤツコ委員長の運営手法や言動が「常軌を逸している」として、ほかの委員がホワイトハウスへの書簡で非難し、ヤツコ氏も応酬する騒ぎになっている。14日の議会公聴会では、出席したヤツコ氏ら関係者に厳しい声が飛んだ。

下院監視・政府改革委員会の公聴会で、NRCのスビニキ委員は「ヤツコ委員長がNRC内の不和や緊張の源になっていると思う」とヤツコ氏を批判した。

一方、監視・政府改革委のカミングス副委員長は「NRCやわれわれが注力すべきは米原子力の安全確保であって、個人的な言い争いではない」とヤツコ氏を含む全委員をいさめた。

報道を総合すると、NRCのヤツコ氏を除く委員4人は10月13日にホワイトハウスに書簡を送付。この中で、ヤツコ氏の組織運営や言動に問題が多く、職員へのいじめもみられると告発。NRCの活動が「深刻な打撃を受けている」と訴えたとしている。

これに対し、ヤツコ氏も今月7日にホワイトハウスに書簡を送り、「私は何も悪いことはしていない」と反論したという。

ロイター通信などによると、ヤツコ氏とほかの委員4人は、福島第1原発事故を受けてNRCが進めている米原発の安全対策の見直しについても意見が衝突。対立は米原子力行政の行方や原発の安全確保に悪影響を及ぼす可能性もある。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。