原発のない社会をめざして 脱原発世界会議「小学4年生のスピーチ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱原発世界会議「小学4年生のスピーチ」

先日…パシフィコ横浜で開催された脱原発世界会議の開会式で、小学4年生の子どもが立派なスピーチをしてくれました。
しかし…こんな子どもに、こんな事を言わせなければならない状況をつくった大人の責任は、極めて重いと思います。
また…このスピーチの後に続く、郡山から世田谷に自主避難された主婦の方のお話も、ぜひ傾聴していただきたいと思います。



3月12日のニュースで、福島第一原子力発電所一号機で水素爆発がありました。その時は何も言葉が出せなかったです。それがきっかけで僕は友達とも会わずにおばあちゃんの家がある神奈川県に避難してきました。避難してしばらく学校にも行けませんでした。5月に新しい横浜の学校に行くことが決まり、今では友達もたくさんできました。でも時々福島のことを思い出します。

僕は考えました。何か僕たちにできることはないか、僕たち子どもにできることはないか。そして福島子どもから支援という会を立ち上げました。どういった活動をしているかというと、僕たち子どもたちから福島へ応援メッセージを届ける、そのほかにも原発の被害にあった人たちのために、これからいろいろやっていきたいと思います。

そのため、福島子どもから支援のメンバーになりたい、応援メッセージだけでも載せてほしいという子ども達、大人の方々は、ブログのコメント欄、それともメールアドレスに送ってください。ぜひ福島に応援メッセージを届けてあげてください。こういう形で僕たちも頑張っています。

子ども達も自分で考えなきゃいけないと思います。このように僕たちを苦しめた原発は、とても危なく危険なものと子ども達もわかっています。原発より安全なエネルギーはあると思います。そしてそのエネルギーは、僕たちを苦しめることはないと思うのです。

国の偉い人達に言いたいです。大切なのは、僕たちの命ですか、それともお金ですか。僕は病気になりたくはありません。僕には将来の夢があります。それは科学者などの専門家になって環境にやさしいエネルギーの開発や何か人の役に立つ仕事をしたいです。その夢を叶えるため、僕は健康に暮らしたい。絶対、絶対死にたくありません。皆さん、子どもたちも原発は要らないと思います。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。