原発のない社会をめざして 大飯原発再稼働:武田邦彦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大飯原発再稼働:武田邦彦

福島の事故の場合は、偏西風によってほとんどの放射能が海に向かって流れてくれたために、この程度(といってもとてつもない)の汚染­に留まりましたが、もし大飯原発など…若狭湾一帯に並んでいる原発が事故を起こしたら、一体どれほどの悲惨な事態になるのでしょうか?
おなじみ…中部大学の武田邦彦教授が、明るく(笑)この問題を語っておられました。




■もしも大飯原発で福島第一原発と同じ事故が起きたら

関西は、非常に人口が密集して、かつ歴史も古いし、産業も中心、琵琶湖もある。その北の方で原発が爆発したら、琵琶湖も汚れる、京都もやられる、大阪もやられますから、これは福島原発の比ではない。リスクとしては極めて大きい。

原発の技術者が、誰も「大飯原発は再開してもだいじょうぶだ」と言わないから、政治決断になったということでしょうね。

京都ですと、大体半日後とか一日後とかに、人が住めないぐらいのレベルになります。福島原発の事故でセシウムが漏れた量が広島原爆の186倍ですから、そのくらいの量がきますから、京都の人は退避しなくてはならなくなる。琵琶湖と淀川が汚れますから、これに対して水をどういうふうに確保するかという大きな問題がありますね。水は飲めなくなります。これは仕方ありません。

■原発事故のリスクよりも電力不足の回避を優先した政府にモノ申す!!

5%電気が足りないということと、原発が万が一爆発するということを比べると、比較にならないですね。福島原発ですら何千億~何兆の損害だと言ってるわけですから、京都・大阪がやられましたら日本はもう立ち上がれないということになりますからね。

経済的な問題だとか金銭的な問題とか言ってますけど、まずそこに住むということがまず第一の問題ですから、それが崩れますから大きな問題で、そのリスクをちゃんと考えなくてはいけませんよね。

■我々国民が出来ること

そりゃ簡単ですよ、関西電力の電気を買わない。もしくは関西電力にカネを払わない。だって民間会社なんだから、大阪とか京都の人が反対している中で、発電なんかしたってしょうがないですよ。関西電力が何を間違えてるかわからない。中部電力もややそういうことがあったので僕は言ったんですよ。「お客さんの希望に沿ってくれ。それが商売人だ」と。

(人質をとられて)「お前ら、電気やらないぞと」冗談じゃないですよ。そんなことを言う会社は存在させないということを、かなり強く態度に出さないといけない。我々は電気を買わないという最後の切り札を持っているんですよ。

■武田先生の講演を聴いた人たちの反応は?

非常に関心が強い。みんな政治的に大飯原発が安全であるということを決められるはずがないと思ってるわけですよ。まず専門家がどのくらいの事故確率であるかということを出して、その事故確率に基づいて政治的に判断するわけですよ。その専門家の判断がなければ、政治が安全を決められるわけはないんで、これはもう無茶苦茶ですね。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

まつとしさんへ

まつとしさん。コメントをありがとうございます。
確かに…「嫌なら電気を買わなきゃいいんだ」というのは、実際にはそうはいかないわけで、ある意味むちゃくちゃな意見ですよね(笑)。
まあ…気持ち的には、私も武田教授に近い部分もあるので、このまま電力会社が独占企業で「原発」も動かし続けるなら、「我が家もいずれは電気の自給自足を考えなければ!」と思っているのですけどね。
もちろん関西の方々にも節電に頑張ってほしいものです。

それにしても…一番の問題は、まつとしさんが最後に指摘をなさっておられる「地震」のことですよね。
付近一帯を活断層が走り回るような立地だというのに、福島で最後の砦となった免震重要棟もない。ベントの装置もない。こんなんで本当にだいじょうぶなんですかね?心配です。
ありがとうございました。合掌

リスク、節電

まつとしです。この夏、中国、四国、中部からの多少の応援と、企業のがまん(土日、深夜シフト)、そして関西圏の人の節電努力で何とか乗り切れると思っていましたが、電力足りない!という関西電力の圧力にまけてしまいましたね。
 このインタビューで、武田教授が述べておられることは、定量的には正確かどうかわかりませんが、考え方は妥当と思いました。ただ、確率計算も御用学者に任せると、適当な仮定をして、低い確率を出します(これまでがそうでした)ので、実際は数字のお遊びのようなことが起きてしまいます。また、関西電力の電気を買わないということが、独占企業ですから、実際できないわけですよね。言うは易く行うは難しです。
 私は、大飯原発が動いたとしても、関西の人は、がんばって節電して、原発なしでいける、という実績を示してほしいと思います。数字を出せば、関電に、大飯原発を動かさなくても良かった、と市民は主張できるわけですから。今年、関西に地震が起きないことを祈ってます。

彼岸花さんへ

彼岸花さん。コメントをありがとうございます。
戦友の彼岸花さんの復活は嬉しいですね~。
おかえりなさいませ。

大飯の再稼働!ホントになんて愚かなんでしょう。
あれだけの事故を起こしておいて、反省をするどころか、
カネやら票やら天下り先やら…既得権益を守ることの方がやっぱり大切なんですね。
せめてこの夏はおとなしくしてるかな?などと思っていたら甘かった(笑)
まったく…あきれてモノが言えませんね。

これからもよろしくお願いいたします。
彼岸花さんの怒りの記事も楽しみにしています。
ありがとうございました。合掌

No title

おはようございます。
原発事故よりは節電に協力したい…そういう人の方が個人的には圧倒的に
多いにかかわらず、とうとう、経済の論理だけで、大飯は動かされることになりそうですね…。
橋下氏は、ああ、やっぱりな、という感じ。
ほんとにがっかり、と同時に猛烈に腹が立ちます!
何か厭世的になってブログ少々お休みしていたけれど、また怒りがむらむら。
再びブログに戻りました~!(笑)
また、バリバリ書いていきたいと思います。
これからもいろいろ教えてくださいね♪
プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。