原発のない社会をめざして 世界初 LPガス燃料の屋外発電機の実力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界初 LPガス燃料の屋外発電機の実力

LPガス燃料の屋外発電機の実力面白いニュースが出ました。
「LPガス燃料の屋外発電機」が低価格で発売です。
この技術がもう少し進化して、そこにさらにソーラーパネルと蓄電池があったら、一体どういうことになるか?
それは…普段はソーラーで貯めた電気を使って生活をして、曇りや雨で充電が足りなくなりそうな時だけ自動的にこのような発電機が動くようになっていれば、電力会社との契約を切ることができるということです。

エネファームよりずっと安価で、既存のLPガスとつなげるだけなのですから、「電気の自給自足生活」にまた一歩近づいたということなのではないでしょうか?






【世界初 LPガス燃料の屋外発電機の実力】
7月22日  産経ニュース

■ホンダが開発した「低圧LPガス発電機」

矢崎総業グループの矢崎エナジーシステム(東京都港区)は、ホンダと共同で、一般家庭で使われるLP(液化石油)ガスを燃料とする屋外用ポータブル発電機を実用化した。通常のガソリンを燃料とした発電機に比べ二酸化炭素(CO2)や排ガス中の有害物質排出量を大幅に低減するなど環境性能を大幅に高めた。家庭用LPガスを燃料とした屋外発電機は世界で初めて。東日本大震災以降、電力供給の不安から家庭でもポータブル発電機への注目が集まっている中、環境にも配慮した高効率発電機として拡販する。

矢崎が8月に発売する「低圧LPガス発電機」は、一般家庭で使われる低圧LPガスに対応。(中略)供給ボックスをガスメーターと接続し、LPガスと発電機をコードでつなぐだけで、ガスメーターで計量しながら発電できる。この作業は一般消費者でも簡単にできるという。

LPガスのボンベ内に50キログラムのガスがあれば、100時間の運転が可能。発電出力は約900ワットで、停電時に使用すれば、テレビや冷蔵庫、照明、給湯、パソコン、携帯電話の充電など生活に必要な電力を賄えるという。システム価格は23万790円(工事費別)。

これまで家庭などで使う小型発電機はガソリンを燃料としていたが、それをLPガスに代えることで、「環境性能を向上できる」(本田技術研究所の初谷勉主任研究員)。

LPガスは化石燃料の中でも炭素数が少ないほか、硫黄や窒素などを含まないため、すすなども出さない排ガスのクリーンさが特徴。CO2排出量は1時間当たり1.3キログラムと、ガソリンに比べ15%削減。一酸化炭素(CO)排出量も1キロワット時当たり114グラム、炭化水素(HC)と窒素酸化物(NOx)排出量も同16グラムと、日本陸用内燃機関協会(LEMA)が定める自主規制値からそれぞれ81%、68%低減できた。

(中略)

今回の商品化について、矢崎エナジーシステムの橋本仁常務執行役員は、「東日本大震災で分散エネルギーとしてのLPガスの有効性が再認識されたことが大きい」という。

LPガスは都市ガスのように導管に依存せず容器で供給できることから、震災後の復旧が早かった。さらに、離島部や山間部など都市ガスのインフラが行き届いていない地域にも整備されており、地方を中心に全国の半数の世帯で使用されている。

矢崎は今後、全国2万店のプロパンガス取扱店を通じて、家庭向けだけでなく、防災拠点として地域貢献が期待されるLPガス事業者や公共施設などに販売。長時間稼働のメリットとクリーンな排ガスという環境性能を前面に押し出し、緊急時だけでなく、平時の需要開拓も推進する考えだ。(阿部賢一郎)

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。