原発のない社会をめざして さようなら原発10万人集会 著名人らの思い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら原発10万人集会 著名人らの思い

7月16日に、東京・代々木公園で行われた「さようなら原発10万人集会」の会場において、呼び掛け人となった著名人達が語った言葉です。以下は、東京新聞より転載です。






【さようなら原発10万人集会 著名人らの思い】
東京新聞 7月17日

脱原発を訴えた「さようなら原発10万人集会」では、呼びかけ人となった著名人らが、ステージの上から思いを語りかけた。

【生命無視の政府弾劾】 ルポライター 鎌田 慧さん
原発が停止していても、地震があったら大事故が起きるかもしれない危険があるのに、まだ原発にこだわっている。国民の生命と財産を無視するような政府を、徹底的に弾劾していく。原発はただちにゼロにすべきだ。

【再稼働は侮辱感じる】 作家 大江健三郎さん
原発事故がなお続く中で、関西電力大飯原発を再稼働させ、さらに再稼働を広げていこうとしている政府に、侮辱されていると感じた。政府のもくろみを打ち倒さねばならない。しっかり、やり続けよう。

【ここにいる人が国民】 作家 落合 恵子さん
野田政権に聞く。あなたたちが国民と言う時、だれを見ているのか。今日ここに来ているのが国民であり、市民。性懲りもなく原発を推進する人たちに、本当の民主主義は何かを教えてあげないといけない。

【自家発電会社を望む】 音楽家 坂本 龍一さん
四十二年前、十八歳だった私は、日米安保改正反対でこの公園にいた。日本の市民が再び声を上げたのは感無量です。二〇五〇年ぐらいには、家庭や事業所で電気を自家発電するのが常識という社会になってほしい。 

【やめてと言い続ける】 作家 瀬戸内寂聴さん
私たちは集まらなければならない。税金を払った日本の国民だから、政治に言い分があれば口に出していい。これは世界につながる問題。悪いことはやめてくれと、たとえ相手が聞かなくても、言い続けましょう。

【率先して核を捨てる】 作家 沢地 久枝さん
核に汚染され、命が細々と生きる地球にしないため、日本が率先して核を捨てる選択をしてほしい。政府は日本人からふるさとを奪った。小さい国土にふさわしい規模で、生まれて良かったと思う国にしなくては。

【学ばない政治家不要】 経済評論家 内橋 克人
公園を埋め尽くした皆さんの声が、ゆがんだ国や社会の在り方を見直す確かな力となる。福島の悲劇に学ぼうとしない政治家を、二度と国会に送ってはならない。子供や孫、将来のため、私たちの最低限の責任です。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。