原発のない社会をめざして 「原発反対はいのち肯定」アーサー・ビナードさん。祝島の人たちへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「原発反対はいのち肯定」アーサー・ビナードさん。祝島の人たちへ

6月27日…中国電力の株主総会の日、上関原発に30年間反対し続けてきた祝島の人たちに対して、詩人のアーサー・ビナードさんが語ったスピーチです。まっとうな素晴らしい意見だと思います。





【「原発反対はいのち肯定」アーサー・ビナードさん。祝島の人たちへ 】
詩人 アーサー・ビナードさん

僕の母国のアメリカが70年ほど前に作った、「原爆」という核分裂を使って人をたくさん殺すものが…広島の上空でやったのは爆弾だったんだけど…それを圧力釜の中に入れて湯を沸かすという形で発電機というふうに偽って売り込んだんですね。

僕は、原発がたくさんあるミシガン州というところに生まれて育って、原発事故も起きたりして、ずっとアメリカの原発を見てきて、それから日本に来て、まったく同じやり方で、まったく同じPRの技術とペテンを使ってみんなに押し付けて売り込んできてるんだということを、ずっと見てきたんですね。

アメリカでも日本でも、ずっと「原発は安いんだ」って言ってきましたね。原発は火力よりも水力よりも安く上がるから、経済性があっていいんだって言ってきましたけど、そもそも本当の原発のコストを隠してきた。でも事故が起きればコストどころじゃないですね。ブラックホールのような…誰も穴埋めできないような被害が出てきちゃう。大きな事故がなくても、軽水炉の…あるいは加圧型の圧力釜から出てくる死の灰は、どうにも処分も処理も無毒化もできない。10万年間おもりしなきゃならない。

「責任を取れ」って言ったって誰もとれない。それが原爆であり原発です。原爆の責任も誰もとってない。原発もずーっと誰も責任をとってない。だってプルトニウムの半減期が2万4千年だから、2万4千年後の責任は誰もとれない。責任をとるつもりも最初からない。原爆を造った人も原発を造った人も、コストを次の次の次の世代に追わせて、自分たちは最初から責任をとらない。

そして今、隠れていた統計が出てきて、「原発は一番高かったんだ」ということが福島の事故の後にわかったんですね。ということは原発は不良債権。今ある原発54基は全部止まっているととんでもない不良債権。動かせば処理も処分も無毒化もできないものが造られるから、それも不良債権。だって10万年間おもりしなきゃならない。

そういう事を考えると、この半世紀に中国電力という企業にもっとも貢献して、倒産しないように一生懸命活動してきたのは、上関町祝島の皆さん。皆さんの反対運動で、とんでもない不良債権を造ることを阻止できたんですね。皆さんが中国電力を救った。

関西電力を見てください。あの会社は救いようがないんですよ。あそこまで原発に依存して不良債権を膨らませたら、いずれは傾いてダメになる。国有化するよりない。中国電力はもしかしてまだ救えるかもしれない。中国電力の会長も今日下りてきて、皆さんにお礼を言うべきだと思います。

皆さんの鉢巻きに「原発反対」って書いてあるけど、本当の事を言うと皆さんは反対運動をやっているんじゃない。命を肯定して、生き物と一緒に、子ども達に渡せる未来を作ろうという肯定運動なんですね。原発を造ること自体が「生命反対」「命反対」「環境反対」未来を潰すんです。

僕はアメリカに生まれ育って、アメリカの学校で教育を受けて、その中で繰り返し「広島と長崎の原爆は正しかった、必要だった」という風に教わったんですね。どういう風に必要性が説明されたかというと、トルーマン大統領が戦後言ってたことなんですけど、「原爆を落とさないと、いつまでも戦闘が続いてアメリカ人がいっぱい死んで、犠牲者を増やすことになっただろうから、アメリカ国民の生活を守るために原爆投下が必要だった」と、僕はそれをずっと教わってきて、日本に来て広島と長崎の人達と話して、日本が1945年の夏がどういう状況だったか…原爆投下の前はどれくらいの戦争やる能力があったかということを調べていったら、トルーマンが嘘つきだったということがだんだんわかってきたんですね。戦争を終わらせるために必要な原爆ではなくて、トルーマン大統領達が核開発で造った原爆を正当化するために落とす。落とさなければ責任をとらなければいけないから。だってあれは違法の使い込みプロジェクト…基本的には原発と同じなんです。無駄して、儲けて、利権構造を守って。それがだんだん見えてきて、そうしたら日本の核政策もいろいろわかってきたんですね。

一ヶ月ぐらい前に、野田総理大臣が記者会見を開きました。その時に大飯原発の3、4号機の再稼働を国民に説明したんですね。で、どういう風に説明したかと言うと、「日本国民の生活を守るために再稼働をする必要がある」。その記者会見を見ている時に、野田さんの膨らんだ顔とトルーマン大統領のちょっと尖った顔がピッタリ重なっちゃったんですね。野田総理が「日本の国民の生活を守るために再稼働が必要だ」と言ったのと、トルーマン大統領が戦後、「アメリカ国民の生活を守るために原爆投下が必要だった」と言ったのとそっくり同じ。同じ言葉のペテンを使って、同じPR技術を使って、下手するとスピーチライター達がどっかで技術の共有をして(るかのように)、同じように正当化したんですね。

野田総理が必要だと言ってたのは、圧力釜の中でやるチリチリ原爆、13ヶ月かけて核分裂やって湯を沸かす。トルーマン大統領が正当化したのは広島と長崎の上空のピカドン原爆。でも原爆は原爆。結局は長期的にいつまでも命をむしばんで殺していく。だから野田さんの記者会見を見たときにトルーマンとそっくりで、もしかしたらこれが本当の絆かなという気がしたんですね。核分裂やって金儲けしようとする人達の絆がある。でも、それを止めて子ども達が生きていける未来を確保しようとする僕らの絆もあるので、どっちかというと僕らの絆の方が強いと思います。

皆さんのこれまでの運動が、中国電力だけじゃなくて、日本を救っていく道だと思います。本当にありがとうございました。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

政治と政治家に求めるもの

完璧を政治と政治家に求めても、それは見果てぬ夢に終るのではないか? 私たちは、「自分の欠点が無くなれば、完璧に近づく」と思いがちだが、果たしてそうだろうか? 長所があ

コメントの投稿

非公開コメント

彼岸花さんへ

彼岸花さん、ありがとうございます。
アーサー・ビナードさんの言葉…良いですよね~。

「日本語で書いた詩で、中原中也賞をとるくらいの実力ですから。」

そうだったんですか?ぜんぜん知りませんでした!
中原中也もそれほど詳しいわけではないのですが…
“愛する者が死んだときには、自殺しなけあなりません”
…という出だしで始まる「春日狂想」という作品は深く心に残っています。

いちおう私も百姓のはしくれなので、モンサントについても当然興味があります。
今は野口勲さんという方の「タネが危ない」という本を読んでいるのですが、
終わったら『日々の非常口』も探して、私もぜひ読んでみますね。

原発のことも遺伝子組み換え食品のことも、たぶん根っこは同じ問題ですよね。
経済性のみを追求して、倫理や道徳を置き去りにしたやり方は、必ず後生にツケを残す。
どうしてそんな簡単なことに気付かないのかと不思議に思いますが、
カネという麻薬に完全に脳を冒されてしまうと、
もはや…そんなことは全く気にも止まらなくなってしまうのでしょうね。
なんとも恐ろしいことです!

いつもありがとうございます。合掌

No title

こんにちは。
どこでコメント入れさせていただこうかと、いつも迷うのですが(笑)、
アーサー・ビナードさんについて、やはり一言。

私はこの方、原発事故が起きる前、…もう5年ほど前になりますか、
朝日新聞でコラム書いてらしたんですね。
その内容にすごく魅かれまして。
この方は日本語はもうぺらぺら。なにしろ日本語で書いた詩で、
中原中也賞をとるくらいの実力ですから。
なにに魅かれたか、というと、そのつつましさ、でしょうか。
アメリカ人だからとか日本人だから、とか関係ない、人間としての
美しいつつましさ。
『日々の非常口』という、そのコラム。気に入って本になったら買いました。
他に2冊ほど持ってるかな。
モンサント社に対するシュマイザーさんというカナダの農夫の闘いを
知ったのも、このコラムででした。自分で品種改良を重ねて大事に育てて
きた菜種。それをいきなりモンサントが特許侵害だと言って訴えられます。
風によって、あるいは虫によってモンサントの菜種が勝手に交配した
結果を特許侵害だと言って、巨額の賠償金を求められたんですね。
彼は最高裁まで闘います。賠償はしなくてよくなったけれど、モンサントの
特許権は認められた。
シュマイザーさんは結局農業をやめてしまいます。十代の頃から
自分で作りあげて来た品種が、一挙に穢されてしまったんですもの。
この連載は2004~2006年でしたから、私はモンサントの危険を知ったのが、
この時が初めて、ということがわかります。ビナードさんは、この短いコラムの中で
はっきりと、「遺伝子組み換え作物などを日本に入れてはいけない」
と忠告してくれています。

そのビナードさんが、反原発の活動をなさっていると去年知ったとき、
なるほど!と納得したものでした。素晴らしい方だと思っています。
いつか記事にしたいなあ、と思っていました♪
うみそら居士さんがとりあげてくださって嬉しいです。^^

金 稼人さんへ

金 稼人さん、コメントをありがとうございます。
私のような拙いブログがお役に立てたなら、こんなに嬉しいことはありません♪
勇気をいただいて、ますます頑張って更新させていただこうと思います。
キムさんも、お体に気をつけて猛暑を乗り切ってくださいませ。
ありがとうございました。合掌

こんにちは!

はじめまして!キムといいます。初コメ失礼します!
ブログいつも楽しく読ませて頂いております。
すごく勉強になりました。ありがとうございます。
ちょくちょく寄らせて頂きますので、これからも更新頑張って下さいね~!暑い夏、共に乗り切りましょう!
プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。