原発のない社会をめざして 敦賀原発:放射性ガス7時間漏れる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敦賀原発:放射性ガス7時間漏れる

敦賀原発でもトラブル発生です。
これは地震とも津波とも全く関係がありません。
「想定外」ではないはずですが、それでも放射能は漏れました。
本当に原発は安全なのでしょうか?






「敦賀原発:放射性ガス7時間漏れる 通常濃度の1.2倍」

敦賀原発2号機=福井県敦賀市で2010年11月16日、本社機から竹内紀臣撮影 日本原子力発電(原電)は9日、敦賀原発2号機(福井県敦賀市、加圧水型、116万キロワット)で、通常値の約1.2倍の濃度の放射性ガスが約7時間にわたり原子炉補助建屋の排気筒から大気中に漏れた、と発表した。

 2号機は1次冷却水の放射性物質濃度が上昇するトラブルで7日に手動停止した。原電によると、8日朝から、原子炉内にたまった放射性ガス・キセノンなどを同建屋内のタンクに移す作業をしていたが、午後1時ごろから、排気筒付近の放射性ガスの濃度が上昇。タンク付近の弁を閉め、午後8時ごろ通常値に戻ったという。放射性ガスがどの部分から建屋内に漏れたかは不明。約7時間で放出された放射線量は約41億ベクレルと、原電の年間規定値の約40万分の1で、「周辺環境への影響はない」としている。(毎日JP)

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。