原発のない社会をめざして JAPAN VOICES 高木善之・原発廃止する方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAPAN VOICES 高木善之・原発廃止する方法

国連NGOネットワーク「地球村」代表 高木善之さんのインタビューです。原発を廃止する方法を語っています。




【JAPAN VOICES 高木善之・原発廃止する方法】

日本の人が思っているのは、「やっぱり原発がないと電気が足りなくなる」とか、「産業が下がる」とか、これはまったく間違いですね。日本の電気の30%は原発だとか、関西電力の50%は原発だとか言われてますけど、それはまったく違うんですね。

それは、もともと能力として水力があって火力があって、そして原発があって自然エネルギーがあるわけだけど、その全部の能力の最大需要電力というのは、この電力の大体7割ぐらいなんですね。

この7掛けという中では、原発が3割なんですね。だから「日本の電力の3割は原発です」という宣伝はある意味正しいんですね。ところが原発がなくなっても、こっちを(残りの3割を)使えばいいだけのことで、まったく問題がない。

削減の仕方で2つお話したいことがあるんですけど、一つは普通の家庭ではブレーカーは落ちないと思いますね。ところがエアコン回して、電子レンジ回して、ホットカーペットつけた時に、電気が落ちる状態にしないといけないんですね。

実は、契約アンペアというのがあって、面白いことにほとんどの人が契約をしていないのに契約をされているわけです。おまけに、「落ちないように」「落ちたら不便でしょ」ということで、落ちないように(高めに)契約している。

電力会社は、落ちないように余裕をもって契約しているその数字を足し算して、「これだけ要りますよ」ということを言っている。

端的に言いますと、50アンペア契約になっている人は10アンペア下げてください。40アンペア契約の人も10アンペア下げてください。それでもたぶん落ちないと思います。

10アンペア落とすと契約が安くなるんです。おまけに下げた分だけ電力会社は計画を下げないといけない。契約以上の電気は流せない。これで完全に原発は止められます。

それと、もう一つはグリーン電力という考え方。グリーン電力というのは、大手の電力会社から電気を買わない。火力発電も原発の電気も使わないという計画もあります。これはグリーン電力というサイトで検索すれば誰でもわかる。

誰でも、北海道でも九州でも大手の電力会社から電気を買わないことができるんです。それをどんどんやっていくと、ドイツのように原発を持ってる企業の電力を使わなくなっていく。ということで結果として電力会社は、原発を持っていたら市民がボイコットをしてしまうんだということに持ち込める。だからそういうことをぜひしてもらいたいですね。

そして、最後にもう一つ言いたいのは、なぜドイツやイタリアは原発をなくす(決定をする)ことができたのか?これ実は国民投票というのがあるんですね。国民投票によって市民がはっきりと「要らない!」ということを決定することができる。イタリアは福島事故の後国民投票をして、なんと96%の国民が「要らない!」と言ったから、政府も止めざるを得ない。

日本は電力の自由化がない。北海道の人は北電から買うしかない。関東の人は東電から買うしかない。そういう事をやる限り、実は独占企業が成り立っているんですね。ところが他の国は送電と発電というのを自由にしている。分離している。だから市民はどこから買ってもいい。仮に北電が原発を使っていないとしたら、電線は全部つながっているわけですから、「北電の電気を買いましょう」と、原発のない企業が大きくなって、原発のある企業は商売が潰れる。そういうことをやっていかなくてはいけない。

先進国は、そういうことをやったから原発が要らなくなってきたんですね。だから「地域の自由化」を認めて、政府が独占を廃止すべき。発送電をわけてしまえば、みんなが電気を自由に使えるという状況になります。とにかく脱原発は絶対に必要なことです。

人気ブログランキングへ
↑原発を止めたい方 クリックをお願いします↑
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

海空居士

Author:海空居士
当ブログはリンクフリーです。トラックバックや転載等もご自由に。
コメントも大歓迎です。興味深い情報があれば教えてくださるとありがたいです。
ツイッターもやっています。フォローやリツイートもしてくださったら嬉しいです。
心ある人達の連携で、なんとか危険な原発を止めましょう。どうぞよろしくお願いします。

カウンター
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
原発関係リンク
お世話になっているサイト
最新トラックバック
ツイッター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。